スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプセットが多数のスパーラグビーWeek13レビュー&Week14プレビュー

書きかけをやっと終了しました。

Super Rugby Week13はアプセットの試合が多かった。
ハイランダーズ13-6ハリケーンズ
最後まで解らない試合でしたがホームのハイランダーズが逃げ切りました。唯一のトライは今季絶好調のBスミスがカウワンとのコミニケーションがばっちりで裏に蹴ったキックを凄いスピードで相手より先にボールをインゴールにつけ解説者をうならせた凄いトライでした。ダグ、トエアヴァが怪我なのでオールブラックスに復帰は堅そう。これは毎週書いている気がしますが、それだけ今年の彼は素晴らしい。
しかしケーンズは良い試合をするもののここ何試合かは7点差以内の負けで精神的にもかなりのダメージでしょう。

レッズ37-31ブルーズ
前半30分で24-0と突き放された時はテレビを消したくなるくらいでした。そう思っていたらブルーズが数分で2トライを返して前半27-14と何とか後半に望みをつないだ。
前半終了間際に勢いをつけたブルーズはそのまま後半も勢いが衰えず逆転出来るところまで行った。しかし自陣22Mでタッチキックをブレットがフッカーにチャージされてそのままインゴールに抑えられて試合を決められた。このチャージは完全にブレットのミスでしょう、かなり余裕があったと思われたのでチャージされるとは思っていなかったし、その他でもタックルでは体をしっかり当てれないブレットの弱いタックルで簡単に2回ほど抜かれていたし、それがトライにつながるなど相変わらずタックルでの弱さも見せているし、ここ数試合のブレットの出来は悪過ぎです。ランプレイのセンスは良いけどタックルとか地域を取るキックも時々ダイレクトタッチとかで大事なところでミスしたりとABsには声がかかりそうにないし、決まっているのだから早くトヨタ入りの正式発表をすればいいのに。。。

チーフス30-23ストーマーズ
アプセットだったこの試合。前半の内容をみると絶対に勝てないなと思うくらい差があり点数も20-3と大差をつかられた。ラインアウトからドライブされて簡単にトライされるし、攻めてもディフェンスが強いストーマーズ相手でしかもFWは強力なのにまともに近場でFWで攻めているチーフスは全然前に出れずしまいにはボールを取られると言うゲームプランが悪過ぎだなと思った前半だった。
私なら強力FW相手には近場でFWに攻めさせることはせず、FW行くにしてもラックの近場ではなくもう少し遠いところでのFWで仕掛ける事をさせますね。 そう思っていたら後半は前半とは変わって私が書いたように遠目でFWで行くようになり、それからチーフスの攻撃がだんだん機能してきた気がしました。
反撃の口火はカフイが抜けてナイスグラバーキックをインゴールに蹴り、凄いスピードで戻ってきたアプロンと競り合った・・・カフイは抑える事は出来なかったが、ボールを競り合う時にアプロンがカフイのジャージを引っ張った事で、TMOの結果ペナルティートライ。おまけにアプロンにはイエローカードでダブルパンチだったのがストーマーズには痛かったし、このプレイが試合のカギだった。
その後チーフスがドナルドのナイスなバナナキック(と言うのかたまたまに見えるが)がラッキーバウンドでシヴィヴァトゥーが抑えてトライ。
その後FWも勢いずいてメッサムがトライとチーフスが試合を決めた。 ストーマーズは後半失速が意外だったかも。ブランビーズ20-9ライオンズ
前半は12-10と辛うじてリードしていたブランビーズだったが、チーム内の雰囲気も相変わらず悪そうで、プレイにもそれがかなり影響している感じ。
後半はライオンズの若手ほホープ10番ヤンチス(と読むのかな?)がラインブレイクを何度もするし、サポートプレイヤーに素晴らしいパスをしてトライチャンスを作ったりとやりたい放題で後半はトライを荒稼ぎでボーナスポイントの4トライ以上を奪ってキャンベラでアプセット勝利。
ギタウの100試合記念の試合を情けない試合でギタウのお祝いどころではなく、暗い雰囲気でのセレモニーで見ていて何だか可哀そうになってきた。しかし今季のブランビーズは酷過ぎ。

ブルズ47-10レベルズ
レベルズの酷いディフェンスでブルズはやりたい放題で前半の途中で試合が決まった感じでハーフタイムで40-3と大差がついた。ブルズの中だるみか後半の得点は7-7と言うのもなんだか。。。 ブルズがここにきて勢いづいてきたか。

チーターズ33-20クルセーダーズ
BKにケガ人続出でピンチのクルセーダーズが前半は良い感じで進めていて、怪我から復帰したカーターのトライなのどで優勢に進めていた。しかしキック処理でザックギルフォードがミスしてそこからトライを奪われたりと前半は17-16で辛うじてクルセのリード。
後半頭からSBW(サニービルウイリアムズ)が前半で痛めた膝の影響でベンチへ、そして約束通りにカーターは50分間だけのプレイでベンチに退いた。
攻撃の核を二人ベンチに行ってしまったクルセーダーズは後半の得点は僅か1PGの3点のみ。
逆にチーターズが勢いに乗りしつこいブレイクダウンとクルセの攻撃にプレッシャーを与える事で相手のミスを誘いクルセらしくない雑なパス(リード)でインターセプトされそのままトライを奪われて逆転。 それでも負けないと思って見ていたが、その後もクルセは受ける形になり最後に駄目押しのトライを奪われ2年前人続くチーターズに敗戦とチーターズがまさかのアプセット勝利でおまけに7点差以内でもないのでBPも取れなかったクルセは今後の組み合わせを考えるとプレイオフから脱落も十分考えられる。

Week14のプレビュー

Blues v Stormers
, Auckland, 7.35pm
今週の大一番のこの試合。両チームとも前週負けているだけに今週は巻き返して勝ちたいところ。特にストーマーズはここにきて2連敗だから尚更か。しかしそのストーマーズは代表のセンターコンビが揃って怪我で欠場がかなり痛い。
ブルーズは先週の試合で開始早々Bスタンリーが脳震盪で退場して今週は欠場。ペインが13に戻りルークマカリスターとセンターコンビは開幕からの好調コンビで楽しみかも。ここ数週安易なノックオンをする事が増えて昨年までの悪い癖が出てきて調子を落としているレンジャーがベンチに落とされ、セブンスのスターのスターワーズが11番。好調モンローが15番。
注目はABs復帰を目指すAウイリアムズが残り試合が少なくなっているのでアピールしないと復帰はできないのでかなりのプレッシャーだろう。対面は今はボックスで一番のロックと言える巨人のベッカーとの対決でアリが目立てばセレクターも彼をもう一度呼ぶ気にもなれるかも。

カイノが怪我から復帰したのは非常に心強く強力FWのストーマーズ相手には欠かせない人だし、Lブレイドと共にどれだけ対応できるか注目。メキメキ力をつけてきているLブレイドがこの試合で十分やれるなら一気に評価が上がるでしょう。

かなり激しい試合になるでしょうが、カイノの復帰、そしてストーマーズの代表センターコンビの欠場が大きイと思うので、ブルーズが10点差で勝利と予想。 この試合でメアラムがスーパーラグビー130試合でRソーンの129試合の記録を抜いてNZで最多キャップとなるそうです。

Blues:
1. Tom McCartney, 2. Keven Mealamu (capt), 3. John Afoa, 4. Anthony Boric, 5. Ali Williams,
6. Jerome Kaino, 7. Luke Braid, 8. Peter Saili, 9. Alby Mathewson, 10. Stephen Brett,
11. Sherwin Stowers, 12. Luke McAlister, 13. Jared Payne, 14. Joe Rokocoko, 15. Lachie Munro.
Replacements:
16. Pauliasi Manu, 17. Tevita Mailau, 18. Chris Lowrey, 19. Sean Polwart,
20. Chris Smylie, 21. Winston Stanley, 22. Rene Ranger.

Stormers:
1. Wicus Blaauw, 2. Deon Fourie, 3. CJ van der Linde, 4 Rynhardt Elstadt, 5. Andries Bekker,
6. Schalk Burger (capt), 7. Francois Louw, 8. Duane Vermeulen, 9. Ricky Januarie, 10. Lionel Cronje,
11. Bryan Habana, 12. Juan de Jongh, 13. Johann Sadie, 14. Gio Aplon, 15. Conrad Jantjies.
Replacements:
16. Tiaan Liebenberg, 17. Brok Harris, 18. Steven Kitchoff, 19. Anton van Zyl,
20. Dewaldt Duvenage, 21. Danie Poolman, 22. Nick Koster.

REFEREE: Keith Brown

SATURDAY
Crusaders v Chiefs, Napier, 7.35pm
調子を上げてきた??チーフスと先週まさかの敗戦のクルセーダーズがクルセーダーズのホームゲームとしてITMスタジアムが使えないのでネイピアで試合を行います。
両チームNPCのホックスベイでプレイする選手が居てチーフスのフロントローの1,2番はそろって地元で先発。クルセからはザックと怪我で長いリハビリになるダグもホックスベイの選手。
クルセはSBWが先週の試合で怪我したので今週は欠場で来週には復帰できそうな感じだがボクシングの試合が6月のの頭にあるので来週のレッズとの試合にも休むのではと察しています(笑)
クルセBKの怪我人はエリス、フォトアリイの1,2番のハーフ、SBW、バック3はダグ、マイトランド、Aホワイトロックの3人がそろって手術でダグは昨年NPCで怪我した太ももの前側の大きな筋肉を再び怪我してしまい手術でW杯も黄信号。
先週に続いて若手主体のBKでSBWの怪我で32歳のベテランのオークランド出身のBウォードが14番に入り、クロッティーは本職の12番でRフルーエンが13番に戻った。怪我から復帰のウマガマーシャルが久しぶりにベンチ入り。
FWはプロップをローテーションで使って今回はBフランクスがベンチスタート。
リザーブには怪我から復帰のBソーンが入っているのが心強いがMトッドは今週はベンチにも入っていない。

徐々に調子を上げているチーフスは、ホックスベイのタマロロが久しぶりに先発で1番をつけるが気持ちでプレイするタイプの彼は地元で大暴れするか?FWは先週始めて7番に入ったメッサムを本来の6番に戻して7番には若手の有望選手で先日途中出場でデビューしたばかりのS.Caneが先発に抜擢で対面のマコウとの対決でどれだけやれるか注目。
BKはいつもと変わらずですが、マサガが練習中に怪我をしてナナイウイリアムズが14番に入りベンチには久しぶりにデレイニーが入れてもらえています。

クルセは先週ふがいない試合をして特にFWがブレイクダウンでプレッシャーを受けていたので、今週はそれをしっかり修正してくると思うがチーフスがどこまでプレッシャーをかけれるかがこの試合のカギか。
チーフスの一番の心配はセットピースで特にラインアウトが酷いのでそれだけマイボールをキープできるがかなり大きいでしょう。スクラムもいまいちなのでこれもどうか??

BKはシヴィがキレが戻ってきたし、カフイは相変わらず好調だし、ドナルドはこのレベルでは活躍できるし(まだまだ時々ポカがあるけど)攻撃しだしたら止まらない感じなので相手には恐怖でしょう。久しぶりの先発のNウイリアムズにボールが渡ればかなり面白いかなって思うし対面ザックとの対決も面白そう。

予想は怪我人が多くてベストメンバーが組めないクルセがちょっと劣る気もしますが、先週からしっかり立て直してくるでしょうから激しい試合になりそう。願望もかなり含めてチーフスが5点差で勝利。

Crusaders:
15 Tom Marshall,14 Brent Ward, 13 Robbie Fruean, 12 Ryan Crotty, 11 Zac Guildford, 10 Dan Carter,
9 Willi Heinz, 8 Kieran Read, 7 Richie McCaw (captain), 6 George Whitelock,
5 Chris Jack, 4 Luke Romano, 3 Ben Franks, 2 Corey Flynn, 1 Wyatt Crockett.
Reserves:
Quentin MacDonald, Owen Franks, Brad Thorn, Joe Wheeler,
Steve Alfeld, Mat Berquist, Tu Umaga-Marshall.

Chiefs:
15 Mils Muliaina (captain), 14 Tim Nanai-Williams, 13 Richard Kahui, 12 Dwayne Sweeney,
11 Sitiveni Sivivatu, 10 Stephen Donald, 9 Brendon Leonard, 8 Fritz Lee, 7 Sam Cane, 6 Liam Messam,
5 Romana Graham, 4 Craig Clarke, 3 Ben Afeaki, 2 Hika Elliot, 1 Sona Taumalolo.
Reserves:
Aled de Malmanche, Toby Smith, Culum Retallick, Taiasina Tuifua,
Tawera Kerr-Barlow, Mike Delany, Jackson Willison.


Sharks v Bulls, Durban, 5.10am
この試合もかなり白熱しそう。今年初対戦と言う事は残り試合が少ないのにもう一回対戦があると言う事でプレイオフへの生き残りに向けて星のつぶし合いになりますね。
とにかくFWで激しく行くサウスアフリカのガチンコラグビーで行くのかなと言いたいですが、シャークスは展開ラグビー、それに対抗してブルズが勝つにはやっぱり確実なアップ&アンダーで行くのかなと思っています。

予想は調子を上げてきているブルズが先週レベルズが相手でしたが素晴らしい展開ラグビーで圧倒したので、キックと上手く併用して接戦を征すかと。でもシャークスのホームでしかもJスミットを外している(怪我なのかな?)シャークスですから勝てるかな?予想は難しい。。。
 ランビー対Mステインの10番対決も面白そう。個人的にはランビーを買っているのでMステインのキックばかりは面白くないのでランビーに大暴れして欲しい。 
Sharks:
15 Louis Ludik, 14 Odwa Ndungane, 13 Stefan Terblanche (captain), 12 Meyer Bosman, 11 JP Pietersen,
10 Patrick Lambie, 9 Charl McLeod, 8 Willem Alberts, 7 Jean Deysel, 6 Jacques Botes,
5 Alistair Hargreaves, 4 Steven Sykes, 3 Jannie du Plessis, 2 Bismarck du Plessis, 1 Tendai Mtawarira.
Replacements:
16 Craig Burden, 17 Eugene van Staden, 18 Gerhard Mostert, 19 Marcell Coetzee,
20 Conrad Hoffmann, 21 Adrian Jacobs, 22 Lwazi Mvovo.

Bulls:
Zane Kirchner, Bjorn Basson, Jaco Pretorius, Wynand Olivier, Francois Hougaard, Morne Steyn,
Fourie du Preez, Pierre Spies, Dewald Potgieter, Deon Stegmann, Victor Matfield (captain),
Bakkies Botha, Werner Kruger, Chiliboy Ralepelle, Dean Greyling.
Reserves:
Gary Botha, Rossouw de Klerk, Flip van der Merwe, Danie Rossouw,
Derick Kuun, Francois Brummer, Gerhard van den Heever.

Waratahs v Lions, Sydney
Force v Brumbies, Perth
Cheetahs v Rebels, Bloemfontein
F
今日の料理は豚肉とじゃがいものオイスターソース等の調味料で煮込んだものです。干しシイタケの戻し汁を使って、固形スープも入れてあとはオイスターソースで味をつけます。しょうがも入れているのでオイスターソースはそんなに入れなくてもOKです。干しシイタケも好きなので無くなるのが早い。 人参と玉ねぎも入れていますが、これにピーマンも入れてもOK。 具は色々入っている方が好きなのでいつも多く入れます。 
メールで「あまり肉料理がないですね」と言われたのでたまには肉料理も載せてみました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。