スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SuperRugbyWeek16レビュー&ドナルド移籍でクルーデンはチーフス入り濃厚?

ハイランダーズ14-21フォース
前週ライオンズにホームで逆転サヨナラ負けをしてハイランダーズは6位以内が危うくなり負けられない試合。前半14-3とリードして内容的にも行けると思っていたら、後半はフォースの勢いに押され11点リードを守れなかった。

今季ハリケーンズと契約をしてもらえずフォースに移籍したDスミスがカウンターアタックで50M以上を走って最後はBスミスのタックルを弾いて取ったトライを含む2トライと攻撃で活躍しただけでなく、トンプソンのトライを体を張って阻止したトライセービングタックルを2つするなど攻守に大活躍。

ハイランダーズはまだ試合あがわからないところで、オールブラックスのJカーワンをベンチに下げてAスミスを入れ、彼の中途半端なボックスキックからDスミスのカウンターアタックからのトライを取られた。この采配がどうだったのかが疑問だ。シーズン序盤は同じような選手交代も上手く言っていたが、終盤に来て徐々に上手くいかなくなっている印象があり、それで負けに繋がっている感じがする。 ホームで痛い連敗で6位以内はかなり厳しいか。


レベルズ3-40ストーマーズ
前半は3-16と健闘と言えるスコアーだったけど、後半に入り力の差がもろに出てストーマーズはボーナスポイントを取って圧勝で一位通過も見えてきたか?


ブルズ23-17ワラターズ
ダイジェストしか見てませんが、予想通り接戦でしたね。ワラターズが後半追い上げて良い感じになったところで、ワラターズの途中出場の選手がヘッドロックをしたとして一発でレッドカードをもらったのがキーポイントだったようです。
そのヘッドロックは確かにやっていますが、前週ハイランダーズのピウタウが逆立ちのような感じのような態勢で首をねじられてのヘッドロックをやられていて、危うく首の骨が折れるところだたラフプレイでさえ、イエローカードも出なかった(後日何週間かの謹慎処分が出た)。

それと比べるとワラターズの選手のは全然酷くないヘッドロックだったのに、サウスアフリカのレフリーがサウスアフリカ人のタッチジャッジに「そのヘッドロックへの判定は?」との問いにタッチジャッジは始めは「う~~ん」と自信のなさそうな発言。その後レフリーが「レッド?」と聞いたら「はい、レッド」とまるで言わされたかのような感じで、イエローが出るかどうかも解らないプレイに対して自信のなさそうなタッチジャッジがレッドと言ってしまった。

その後ブルズが試合を決めるトライを奪ってワラターズが負けたと言う感じ。今年のレフリーとタッチジャッジの判定にはかなり疑問に思う判定が多いのが気になります。


ハリケーンズ38-27ライオンズ
ここ数日メディアを騒がせているケーンズ。Cスミスを再び怪我で欠いて好調ライオンズにやられそうな予感がしたが、クルーデンとノヌーのコンビが素晴らしくBKを前に出す事が出来てトライを量産ししぶとく追い上げるライオンズを突き放しここにきてようやく調子が出来来たと言う感じか。でも遅すぎます。

一番目だったのが今季でケーンズを首になるノヌーの突破力でディフェンスを弾き飛ばして取ったトライもあるし、止められてもSBWばりのオフロードでギアのトライを演出するなど乗りに乗っています。

クルーデンはランプレイと人を活かすプレイが目立っているのがここ数試合トライを沢山取れるようになた要因でしょうか。GKもかなり良くなってDカーターのバックアップにもうアピールしています。あとはタックルと、地域を取るキックか。


ブルーズ11-16チーフス
前半7-6でチーフスリードで流石因縁の対決でどちらも譲らない展開。
後半に入りペインがトライをしてブルーズが行けるかと思ったが、序盤GKの調子が悪かったドナルドが後半貴重なPGを決め続けて5点差でチーフスが逃げ切って前回のリベンジをした。ブルーズはホームで2連敗を含む3連敗にも関わらずニュージーランドで辛うじて1位に居るのが不思議なくらい。

LマカリスターのGKがここにきて不調で試合を落とした感んじだが、Lモンローが居るのにどうして途中からでも彼に蹴らさないのか? それとマカリスターは10ではなく12番ですね。あとモンローは15番では体が小さいのでタックルで弾かれたらその後ろが居ないし、彼はこのレベルでは本職の10番げベストか。13スタンリー、15ペインにした方が良いでしょう。トエアヴァの怪我がかなり痛いとこの連敗でヒシヒシ感じた。


レッズ14-22ブランビーズ
本来ならアプセットとはいえないこの試合、しかし今年のブランビーズの酷さではアプセットとなるこの試合。

終了のサイレンが鳴って19-14でブランビーズがリード、タッチに蹴りだして終わればレッズが負けてもボーナスポイント獲得になる。元レッズの2番モアーはギタウに向かってタッチに蹴るように指示。

しかしキャプテンのギタウは、おそらくFワードを使ってモアーに怒って、迷わずゴールの方に指をさした。
そしてそのPGが決まりレッズのボーナスポイント獲得はならず! まるで優勝したかのように飛び上がって喜ぶブランビーズの選手
たちが印象的だった。 

開幕直後にヘッドコーチが解雇されるなどチーム内の雰囲気は最悪で勝てない試合が続いていただけに、一位を走るレッズに勝利と言うのもあるが、久しぶりの勝利で選手も少し吹っ切れた感じだろうか。やっぱり勝たないとね。

Week16の一番良い試合だったのがブランビーズの勝利でブランビーズにとっても今季一番良い試合内容だった。
最後に移籍情報
AB
チーフスのドナルドが今季でチーフスを去り、イングランドのバースと契約しました。と言う事はデレイニーも移籍で10番が居なくなるチーフスは前回の記事で書いたようにクルーデンとの信頼関係があるDレニー氏が意地でも連れて来るでしょう。 
AB
気になるノヌーとホアの移籍先はまだ確定していませんが、NZ国内に残る事は確実だそうです。しかし昨日の報道でメディアだけでなく、ラグビーファンの反応凄くて、トークバックラジオではその話題ばかりです。
ケーンズのお偉いさんの方がコメンテーターの激しい問いに対して、かなり濁して真実を語らないでいるのがより騒がせている感じです。

来年からは若手を起用したいので、ホアとノヌーは対象外と言っていた気がしますが、私はヘッドコーチのMハメット氏が二人が先週にぶつぶつと海外ではなくNZ国内のチームの話をしていたのが、ハメット氏にとっては直接話が出来ないのは・・・って感じで気分が悪かたのかと。。。

でも直接ではなくトゥイッターを通じて発言をするCジェーンのようにな人をケーンズのお偉いさんを始めハメット氏はジェーンを残留させようと必死でいるようで意外だなと感じます。

ホアはハイランダーズが濃厚ですが、ノヌーはクルーデンと共にチーフスかフランスに移籍するマカリスターの穴埋めにブルーズも大歓迎な感じですし、もしくはハイランダーズでスレイドとコンビを組むのも悪くないのでは?

ブルーズのブレットはもうすぐトヨタ行きの発表をするような感じじゃないかなって思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。