スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイオフチーム決定。スーパーラグビー最終週レビュー

まずは最終週のレビュー

ブルーズ33-16ハイランダーズ
悪天候の中行われたこの試合は、ホームのブルーズは勝てば次週にホームで準々決勝と言う事でとにかく勝ちさえすればいいと言う感じに思えた。それは点差が離れた後半になっても4トライのBPを狙いに行く事をしなかっ事から言える事だが、この事は結構ラジオでは話題になっていた。

BPを取ってもあまり順位に影響があると言う感じでもなかった事からだけど、プレイオフ対象チームが引き分けとかになった場合などでBPが影響してくる事もあったので。。。

ハイランダーズは後半まさかの失速で最後くらいは良いゲームをと言う感じで結構いい試合をしていた方だと思うが、ホームのブルーズのしたたかなゲームで最後は突き放された。ブルーズの勝利の立役者となったのが風が強く雨も降っていた悪天候の中でも7本のGKを決めたウイング(本職は10番)に入ったLモンローの正確なキックが勝利を呼んだと言っても良い。
レンジャーの怪我でウイングに入ったのだが、レンジャーの怪我がなかったらモンローの出場は無かっただろう、レンジャーの欠場が逆に良い方向に行ったのが面白い。
ここ数週はLマカリスターのGKがいまいちで接戦をものにできなかった事もあるし、モンローにキッカーをさせていればなと(2週前くらいまでは15番で試合に数試合出ていたがGKはルークだった)いまさら言っても遅いがせった試合では特にGKの重要さがはっきり出る。

ハイランダーズは8勝8敗でニュージーランド部門で3位で総合では8位と昨年までの良成績を思うとかなり良くなったが、今季アプセットの開幕ダッシュで一時はクルセーダーズ、ブルーズに続いてNZ3チームのプレイオフに残れるかと期待していたが、後半の失速は昨年までのハイランダーズに思えたかもしれない。
しかし今季のハイランダーズは凄い楽しませてくれたしTブラウンもスーパラグビーにサプライズの復帰もあったり話題満載だった気がする。来年は今年経験を積んだ選手がさらに成長してさらに上を目指して欲しい。
ブルーズはNZ部門で2位で総合で4位


レベルズ24-27フォース
大差がつくと思ったけど、レベルズが健闘してモートロックのトライで終盤同点になったが、最後はケーンズから移籍したリピアのPGで逆転して何とかフォースが勝ちました。来年からトゥルーズに移籍するこちら元ケーンズのDスミスが絶好調でこの試合もトライで終盤は毎試合トライをしていました。

レベルズはオージー部門&総合部門で最下位だけど3勝で健闘では?フォースはオージー部門で3位で総合12位
チーフス11-19レッズ
悪天候もあるがここ数年のチーフス(他のNZチームもそうだけど特にチーフス)の観客の入りが酷く最終戦の観客数は4821人と5千人以下とは悲しすぎる。。。 

この試合でチーフスのヘッドコーチが最後の指揮となり8年間コーチしたチームを離れる事になる。
選手の方では7人の選手がチームを離れる事になりチームの士気もかなりあっただろうが、1位で通過したレッズの粘り強さにチーフスは最後まで得点を上回る事が出来ず最終戦を勝利で終わる事が出来なかった。

レッズFWのアグレッシブさがチーフスを上回った感じだが、チーフスのゲームプランの問題がシーズンを通して良くなかった事があのメンバーでプレイオフに残れない原因ではないかと強く思った。

ブレイクダウンで劣勢になっているのに、わざわざ相手のFWが多く居るところを攻めて、それでボールを取られる又はボール出しが速くできないと言う事が多かった気がする。これはボール保持者が孤立する場面が多くこれはサポートプレイヤーが遅いとも言えるが、ポイントが出来るたびにブレイクダウンで劣勢なのでブレイクダウンで人数をかけなくてはいけないくなるし、その後の攻撃でサポートプレイヤーが遅れる感じに思えた。

このレッズとの試合でも前半はモールラックからのFWの近場でピック&ゴーは一回もなく、ただ展開してFW単独で突っ込ませるを繰り返し段々ブレイクダウンで苦しくなて前に出れなくなるケースばかりだった。点差はそんなに付かなかったので点数的には逆転も十分可能だったが、こんな攻撃の仕方では勝てそうにないなと途中で強く感じた。 せっかくBKに決定力のある選手がいるのにこれでは活かせれない。来年は新しいコーチで昨年までのNZ-U20で3連覇を達成しているDレニーが就任するので楽しみだ。

レッズは1位通過、チーフスはNZで最下位で総合では10位とがっかりの成績。


クルセーダーズ16-9ハリケーンズ
ケーンズは例のコーチとの問題でホアとノヌーが今季で解雇の他に海外移籍する選手も多く居るし士気が高かっただろう。 ホア、ティアラタがベンチに下がるときには涙ぐんでいるように見えた。ノヌーも試合後はそんな感じだった。

試合はケーンズが本来のケーンズになったかのように感じる激しい試合だったが、チームの出来で1枚上手のクルセが上手さを見せてケーンズを上回って7点差で勝利。

圧巻だったのは40M以上ある所でエリスが試合を決めるDGを決めた事。何気にエリスはモールラックからのDGが上手く2年前のセミファイナル対ブルズ戦でもDGを決めていると思うし、NPCでも何度かエリスのDGを見た事がある。
これはオールブラックスのヘンリー氏も絶賛していて昨日のラグビー番組のゲストでエリスを褒めまくり、エリスのワールドカップのスコッド入りは確実でしょう。

今年のエリスは、持ち前の球さばきの良さだけでなく(パスだけとも言われていたっけ?)ABsアシスタントコーチのWスミスが「ハーフバックはランニングゲームも」と言っていたので今年はランプレイ積極的にやっている印象でそれもそこそこ良かったし、ゲームをよめる状況判断がクルセとカンタベリーででDカーターと長年コンビを組んでいるし4年前にW杯サプライズ入りした時よりかなり良くなっている。

ここ数試合絶好調のザックギルフォードもこの試合で素晴らしいカウンターアタックで最後はSBW(サニービルウイリアムズ)ばりのオフロードでフルーエンのトライを演出したり、乗りに乗っている選手でABs復帰も見えてきたか?

クルセはNZ部門で1位で総合で3位、ケーンズはNZ部門で4位で総合で9位


ワラターズ41-7ブランビーズ
いつもなら凄いせった試合で盛り上がるはずなのに・・・本当に今年のブランビーズは酷かった。
ワラターズはウイングにパカラニ(NPCオークランドで2年前のトンガU20キャプテン?)と日本に移籍するアネシ。そしてブランビーズには最終戦は出ていなかったけど、ウイングでレギュラーで活躍していたスペイツ(NPCワイカト)とNZの選手が両チームのウイングで活躍していた。


ワラターズはオージー部門で2位で最終戦の勝利で7位から一気に5位に上がり滑り込みでプレイオフ進出。


チーターズ34-44ストーマーズ
前半16-13の接戦でストーマーズがリード。後半に入りストーマーズが徐々に点差をつけて試合を決めたが、チーターズは最後まで諦めず4トライのBPを獲得するまでいき、今季の攻撃の良さを最終戦でも披露した。

ストーマーズはサウスアフリカ部門で1位で総合で2位、チーターズはサウスアフリカ部門で4位で総合で11位


ブルズ23-26シャークス
ワラターズが勝ってプレイオフを決めた事になたので残りの枠は1チームのみ。と言う事でこの試合に勝った方が最後のプレイオフのチームは入れると言う事で凄い試合になった。

前回の対戦はシャークスのホームでブルズがある意味圧勝と言って良いくらい力の差があった試合だった。
この試合でもホームで滅法強いブルズが有利に思えたが、最後まで試合がもつれた挙句アウェーのシャークスがアプセット勝利でプレイオフのお最後の一枠を手に入れた。


スプリングボックスのキャプテンでもあるJスミットをベンチにやったのがまず一番良かった事。それにプラスして接戦だったのもあるが最後までスミットを使わなかった事が良い判断だたかなと思った。
スミットキャプテンシーは誰もが認めるほど素晴らしがプレイヤーとしてはもうすでにスーパラグビーレベルで一杯いっぱいだと思う。このようなスミットの起用法をボックスでもやられたらちょっと困りますね(笑)

シャークスは南ア部門で2位で総合6位、シーズン後半に巻き返したブルズは南ア部門で3位で総合で7位
1位レッズ&2位ストーマーズは自動的にホームセミファイナル。残りのプレイオフは3~6位の4チームで今週末に行われる。

6月24日,金曜日
ブルーズ(4位) vs ワラターズ(5位) イーデンパーク@オークランド
6月25日,土曜日
クルセーダーズ(3位) vs シャークス(6位) @ネルソン

プレビューは改めて書きますが、もしブルーズとクルセーダズが勝った場合には、セミファイナルはレッズ対クルセ、ストーマーズ対ブルーズとなる。しかしブルーズが勝ってシャークスが勝った場合は、レッズ対シャークス、ストーマーズ対ブルーズとなるそうです。

何しろ順位の高いチームが一番低いチームと行うのでクルセと、ブルーズが準々決勝に勝ったらブルーズが一番下の順位になるので一位のレッズと対戦。そしてブルーズとシャークスが勝ったら、シャークスが一番下の順位なので一位のレッズとシャークスとなる訳です。ちょっとややこしいと言うかフライトやホテルの予約は色々取らなくてはいけないですね。

私としてはNZチームの二つに勝ってもらって、セミファイナルもその二つが勝ってNZでファイナルと言うのが最高ですね。その場合はクルセはAMIスタジアムが使えないので、前に言われていたセミファイナルにホームで残ったら観客収容数の多いイーデンパークを使うという案で、決勝もそう来るのかと思いきや・・・

それではブルーズと対戦の場合はブルーズのホームグラウンドで観客もブルーズが多いので不利になるので、やるならウエリントンを使うとかの話が出ています。。。ウエリントンではあまり客が入らないので、オークランドにもクルセファンが結構いるしオークランドでやってくださいよって言いたいです。
って決勝を生観戦で見たいだけなんですが(笑) W杯の為に節約??でまだ今年はスーパラグビー観戦に行ってなしまだスーパラグビー決勝の生観戦をした事がないので行きたいです。

単なる地元ブルーズが決勝まで行けないだけでなくプレイオフにもなかなか残れないとは言わないでください(笑)
2003年以来のホームでのプレイオフで、当時は優勝しましたからね。 今思うと当時はセミファイナルでさえ「チケットがすぐに完売になって、決勝のチケットは取れなかったくらいです。

それが今は、観客が10,000マン行けば良い方で寂しくなりました。 ちなみに明後日金曜日にワラターズとの試合のチケットは今日の朝の段階で僅か8,000枚しか売れてない(多分年間シートも入れて)と言う事です。

これはNZの冬が雨が多いのも影響しているだろうし(毎年ラグビーシーズンは同じで昔は観客が多かったよね)天気予報を見て晴れなら行こうと考えている人が多い事と、W杯の為に節約して行かないとも予想されます。 2008年くらいから観客はかなり減りましたから寂しい限りです。
F
最後は初めて作ったパウンド・レモンケーキで画像がぼけて全然美味しそうに見えませんね(笑) 味はGoodです。 パウンドケーキは混ぜるだけで良いので手間いらずですね。
F
もう一つは久しぶりに刺身を食べました。 珍しく2匹かって食べ比べましたが美味しかったです。
最近魚を捌くのが速くなってきていますが、それだけ魚を食べていると言う事かな?やっぱり魚は美味しい♪
麺類のは、前日に作ったチキンの煮込みの残ったスープでいつも麺にからめて食べるのですが、これが最高に美味しいです。チキンのダシはやっぱり美味しい! 体は調子悪くても何とか食べて生きております。

PS 時々コメントで名前を書かれていない人がいますが、本名でなくても構わないのでせめて名前だけは書いてください。 それに個人的な質問は基本的に答えない事にしています。(もちろん内容によりよりますが、コメントやメールで何度もやり取りしている方ならまだしも、こちらがどなたか存じ上げない方に個人的なお答は控えております)宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。