スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッズ粘り勝ちでスーパーラグビー初優勝!

Getty Images
(Photo:Getty Images )
52,000人を超える観客の前でテストマッチのような緊張感のある試合だった。
前半30分まで得点が入らなくても、両チームのディフェンスが良かったので試合は見ごたえがあった。

前半地域で7割近く取っていたクルセーダーズがトライを取れなかったのも考えものだが、レッズのディフェンスが良かった。その堅いディフェンスの前に10番Dカーターの技ありのグラバーキックで自らボールを取ってトライ。上手いと言えば上手いが相手の足に当たってカーターが取りやすい所に来たのでラッキーとも言えるか??

このカーターのトライとコンバージョンで7点を取ったクルセが2PGのレッズを1点差でリードして前半を終えた。

ハーフタイムのインタビューは選手ではエリスの表情は決して明るくない、そしてコーチのTブラッカッターに関してはちょっと怒っているようで、あれだけ地域を取りながらも攻めきれず、ちょっとしたミスもあったしその怒りも納得できる。

後半に入ったらレッズは少しずつ疲れてくるだろうと私は予想していたのですが、前半と変わらずブレイクダウンは激しいしディフェンスもしかりしてと、全然フィットネスが切れる事がなかった。

逆にクルセの方が足が止まりだし、ブレイクダウンもレッズの激しさに受けるような感じになってきた。
フィットネスがレッズより先に切れ出した時にクルセ陣22M内でポイントが出来てそこでタッチに蹴りだすと思われたが、ハーフバックのエリスは、レッズ得意のカウンター攻撃をしてくださいと言えるような中途半端なキックをしてゲニア→イオアネとボールがつながり一番危険なランナーのイオアネにスペースを与えてしまい一気にゴールラインまで行って簡単にトライでパフォーマンスまでやれる始末。

エリスのキックは故意にタッチに出さなかったと思うが、それにしては中途半端なキックだったしあそこはタッチに出すべきでしょう。
この場面でキックチェイスで1番ゲニアに追い付きそうだったDカーターは最後は止まってゲニアの動きを見てパスを出されたが、あそこまで近くまでチェイスしたのだから飛び込んでタックルに行ってパスを簡単に出させないようにプレッシャーをかけるべきだったのではと思った。
チェイスしたそのままのスピードで行ってタックルしたのなら、仮にパスを出されたにしろパスは乱れていた可能性、またはパスが出来なかったと思う。

この日のカーターは最初のPGも難しくないのに外したり、地域を取るキックも変な所にボールが当たって違う方向に蹴ってしまったなど、その他のプレイでもいまいちBKをリード出来ていなかった気がするので、本来のカーターならもう少しやれたのでは?と思うので残念だった。

スクラムであれだけ圧倒し地域も有利に進めながら(特に前半そして後半の途中まで)トライが取れなかった原因の一つにはラインアウトがかなり酷かったのが痛かった。2番Cフリンのスローイングは4回くらいノットストレートを取られるはオーバースローもあるはで散々で殆どが相手ボールになってしまったのでは、勢いに乗りたくてもなかなか難しかったでしょう。

これがワールドカップのトーナメントに入ってフリンが怪我人が出たので試合に出る事になってノットストレート連発するかと思うと、先日30人の中に3番手のフッカーとして選んでいいのかと思うくらいだった。

あとは既に書いたようにレッズが先にフィットネスが切れるかと思ったら、逆にクルセが切れてそれでブレイクダウンもプレッシャーを受けるようになりボールを取られたり、ボールを持った選手が孤立してサポートプレイヤーが遅れターンオーバーやノットリリースを取られるなど、だんだんレッズのペースになってしまったのが後半の展開だった。

復帰2戦目のリッチーマコウはもっと走れるかなと思ったけど、既に前半で一杯一杯な感じで、後半に入っては足が止まりボールを持ってコンタクトしてもノックオンは多かったし、ゲニアのトライの時もラックサイドに立っていたリッチーは足が動かずゲニアに触れる事も出来ず簡単に内側を突破されてしまったし、その後も追いかけるフィットネスが残っていなくてと言う感じだったので後半の早い段階でMトッドに代えるべきだったかなと思いました。
それに代えられたのは6番Gホワイトロックだったしリッチーを代えるべきだったかなと。

あとはフルーエンを最後に代えたけど、トライが必要な場面でどうしてラインブレイクが出来るパワーを持った選手を代えたのかも疑問だった。
後半SBW(サニービルウイリアムズ)のナイスパスを貰ったフルーエンが抜けてマイトランドにつながればトライの場面でパスが少しそれてマイトランドはボールが取れずノックオンだったのがかなり痛かった。取れない事もないパスだったかな???

Bソーンのトライに見えた場面ですが、良く見るとボールがサモの足か手の上にあって付けれていないので、ビデオレフは正解でしょう。あれがトライかそうでないかでも流れが変わっていただろうし。
しかしラックからボールが出る時にQクーパーが完全にオフサイドの位置に立っていて、そこからBソーンにタックルに行っているし、あれで他のディフェンスが寄れる時間も作れる事になりましたね。

と色々書きましたが、一番言える事はレッズが素晴らしかった。フィットネスも最後まで切れず、ブレイクダウンでもプレッシャーも良い、それだけでなくその後、相手に出ると見たら直ぐにラックを捨てて次のディフェンスに備えると言うのが徹底されていて、前週のブルーズ戦と同じような展開をクルセにも出来た事が大きかった。

クルセはブルーズよりは考えて攻撃していたように見えたが、レッズのディフェンスの上手さで攻めてがなくなり攻め疲れでミスが出てそこからトライを取られると言う前週のブルーズと同じような展開にされてしまった。
クルセならもっとやってくれると思ったが、ハンドリングエラーが多かったりと、フットネスも先に切れとクルセらしくないラグビーをしてしまった印象が強く残った試合だった。レッズがそれだけ良い出来だったと言う事でしょう。
 
レッズ18-13クルセーダーズ

1996年から正式に始まったスーパーラグビー(当時はスーパー12)でレッズは初優勝!おめでとうレッズ! 

しかし優勝になれていないので、今年から18キロになった大きなトロフィーを貰ったは言いがキャプテンのスピーチが出来なかったですね。
トロフィーをもらったら皆が駆け込んできて大騒ぎになって、司会の方がスピーチを頼んだが盛り上がっていてそれどころではなくキャプテンが数回「あ~」「あ~」と言ってスピーチをしようと試みたが時遅し、スピーチ無しだったのが何だか笑えましたね。

そのれもあって皆がステージの下で盛り上がっているのに、キャプテンは一人ステージの上でどうしようかなって感じでした。司会者が先にスピーチをさせてからトロフィーを渡す順番にすれば慣れていないく手もスピーチは出来たでしょうね。
F
レッズが勝ったのでカレーを作りました(意味不明)って言ってもあまり赤いろではありませんが、ルーから作って、トマト缶で煮込んチキンのダシが効いています。毎回ルーから作るのですが、毎回調味料とかの量が若干自我うのか味も毎回違います。美味しく頂きました。

今年から1チーム増えて15チームでなり、方式も変えて同じ国のチームとはホーム&アウェーで2試合行いと試合数が増えました。しかし海外の数チームとは対戦しない事になり、組み合わせに不公平が出ている感じもあったのは事実だし、どうせなら全チームとやらないといけないなと思いました。 あとはニュージーランドのチームが他の国よりレベルが高いので2試合ずつやるとなると大変だなと。

一番感じたのは、どうしてW杯の年にわざわざシーズンを長くするような方式にしたのかが理解できませんでした。タフなシーズンで選手は疲れるし、怪我人も多く出たのもシーズンを長くした事が関係しているでしょうし、W杯後の来年からにすれば良いのになと始まる前から強く思っていました。

あとは、観客が入らなくなったのは、チーム数が増えるにつれてそうなっている気がします。チームが増えるぶん選手が散らばる事もあるし、レベルの高い試合が以前より少なくなったし、強いチームと弱いチームの差が出てきて大差の試合が出たりしているのも事実で興味が沸かなくなる要因かと。

それに試合数が多すぎて人々はラグビーを見飽きるような感じになっている事もある気がします。実際に私もそうなってきているし、スーパーラグビーは全試合は見ていません。特にサウスアフリカでの試合は時差があるしリプレイでも見ようと思わなくなりました。まあ私の体調の影響でもありますが。。。

私はチームを減らして12チームに戻して、もっと質の高い試合が見たいです。今でも質は高いけど、既に書いたように弱いチームと強いチームとの差があるので、ミスマッチが多くなっているのを無くせばもっと魅力のある大会になると思うのです。 

今は世の中の経済の事や、SKYで見れる事もあり、そしてNZでは冬は雨が多いので余計にテレビで見た方がとなるでしょうが・・・昔は雨でも結構入っていたし、雨でなければ今みたいに半分も埋まらないスタジアムとなる事は無かったです。 

チームが増えすぎた影響は色んな意味で結構あると思います。皆さんはどう思われますか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

スウィニーは。

スウィニーは確定してないんですかね?
日本の誰もがキューデン入りの認識でいるのですが。
クリスジャック、スウィニー(UB )、ベンジェイコブス(CTB )、フィリピン代表(UB )が新加入選手だとおもうのですが。
それにしても、地域リーグでは外人枠が二人(アジア枠+1人?)なのに、いったいどこで使うのかいまいちわかんないですよね。クリスレイサムもいるし。
サニックスは、ケイドポキ、ブラッドソーンと効果的な補強をしたと思います。
来年も目が離せませんね。
それにしてもレッズの優勝は嬉しかった。
ワラビーズW杯に向けて弾みになりそうです。
ゲニア、クーパー、イオアネ、ギタウ、アシュリークーパー、オコナー、ビール、これにベーリックバーンズ、ドリューミッチェル の怪我人が間に合えば面白いとおもうのですが。
しかし、FW が耐えれればの話ですが。
やっぱり総合力を考えれば本命はオールブラックスですね。
カーターが怪我をすればあやうくなりそうですが。
トライネーションズは、どちらも怪我が無いことをいのりましょう。
それではまた!

Re: スウィニーは。

博多なおきち さん>
返信遅くなりました。スイニーはもう合流していないですか?しかし本当に沢山の外国人選手を取っても出れない人が多くて勿体ないですよね。
レッズの優勝が嬉しいと言う事はワラビーズファンですか?確かにボックスより怖い存在です。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。