スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All Blacks-SpringboksB プレビュー&ボックス怪我人21人が猛練習& ABsグッズ

C
先日焼いた最近のマイブームのレモンパウンドケーキ。今回は砂糖はブラウンシュガーで試しました。レモンパウンドにすっかりはまっています。2個分同時に焼いているので一個はお世話になっている人にプレゼントしました。

まずは先週末のフィジーとのテストマッチのレビュー。

この試合を最後に今後ダニーデンで行われる試合はNPCのオタゴ、スーパーラグビーのハイランダーズ
そして目前に迫ったラグビーワールドカップもCarisbrookではなく新しく建設されたドームで行われる事になります。そう言えば昨年既にオールブラックスの最後のCarisbrookと言う事でセレモニーをやったのに・・・

クライストチャーチへのチャリティーマッチだったが残念ながら観客は3分の2もいかなかった。
私の予想は60点差でオールブラックスが勝つとプレビューでも書きましたが、得点は丁度60点だったが後半健闘したフィジーに2トライを奪われてしまったのはちょっといただけなかったか。

今シーズン初めての試合だと言う事でコンビネーションはまだまだで細かいミスが目立った。
もちろん良い場面も沢山あり初戦としてはまずまずかなと言う感じでしょうが、ラインアウトとリスタートのキックオフの悪さがかなり出ていたのがとても気になった。確かにフィジーが良い所に蹴っていたのだが、キープしたのを思い出すのが難しいくらいの酷いキックオフだった。
これが競った試合だったら一気に地域とボールを同時に奪われてピンチになる。トライネーションズそしてW杯のトーナメントでは勝てないだろう。
キャッチする人とリフティングする人のタイミングと言うかコンビネーションが初戦だからと言う言い訳は出来ないくらいの酷さだったし、キックオフやラインアウトは基本なので毎回しっかりやらないといけないでしょう。

一番安心したと言うか、やっぱり11番は彼だなと強く感じたのは、シヴィヴァトゥーの復活。
トライを取る事が仕事のように思われているウイングだけど、シヴィヴァトゥーはトライを演出する能力がある、前半左中間にホアのライになった場面で、まずシヴィヴァトゥーがブラインドサイドからライン参加でビックゲイン、そしてラックになってオープンに展開する時に、今さっきまで仕事をしていたシヴィヴァトゥーが直ぐにBKラインに戻ってトライに関わるプレイをしている仕事量の多さが素晴らしかった。

彼の良い所は、スピードとキレのあるステップは言うまでもないが、強さもある上にディフェンスとの間合いがあまりなくても相手を抜く技術を持っているのが他の選手とは一味違う所。 そしてプラスして今書いたようにウイングの位置でボールを貰うだけでなくBKラインの間に入ってセンターのような仕事をしたりも出来るし、仕事量が多い事が特にこの前の試合で印象だった。これは今回ABsに選ばれな方ジョーロコもどこにでも現れる選手で凄い仕事量でディフェンスも良いと言う事で長年選ばれていたのでしょう。

今コーチ陣が彼より買っているHギアはボールを持ってトライを取る能力はパワーもあるしスピードもあるので良い物を持っているのだが、彼の場合はディフェンスとの間合いがなかったり、スペースがなかったら他に技術がないので良い仕事が出来ない。と言う事で私はシヴィヴァトゥーの方を断然買っています。

他の選手では後半から途中出場のBスミスが良い仕事をしてトライをアシストするなど少ない時間帯でも良いところを何度か見せたのが印象的だった。見たかった選手なので活躍してくれて嬉しかった。
同じく途中出場のハーフバックのウィップーも上手いキックでトライチャンスを作るなど、球出しの店舗もまずまずだったし、先発のカウワンの出来がキックも含めて全然良くなかったので今週は先発で使って欲しいと思ったかも。多分そうなると思うけどカウワンの出来が悪過ぎです。

後半フィジーに2トライされましたが、一個はコンラッドスミスのミスタックルから始まった。もともとディフェンスが良い選手だと思うけど、昨年もワラビーズ戦でビールに2度も抜かれたりと、ここ最近タックルミスが目立つようになってきているのが気になるかも。

スレイドは派手さは無いけど安定感はあるので私はダンカーターのバックアップには合格点かなと個人的に思います。もっと試合をこなして高いレベルでも試してワールドカップに備えて欲しいです。

久々のABs復帰のアリウイリアムズは、試合前のインタビューでも言っていたように、緊張しているのがプレイにも表れていて、何度もパスミスをしたりと自分で自分にイライラしていた感じだったか。
でも良くここまで立ち直れたし、経験のある選手だしこれから試合を重ねればもっと上がっていくと思います。

最後に新人のJホエアタは途中で足を痛めたようで、それでコーチ陣が後半苦戦してた事もあり交代させたようですが、あの試合だけでの判断は出来ないかなって感じです。今週もBソーンを休ませるようですし、アリとホエアタの出番はあるので楽しみです。

その他の休養選手はKリード、Oフランクス、ブルーズのメアラムの名前が挙がっていて、もう十分休んだと思うけど、スプリングボックスが21人の主力を怪我と偽って??休ませているので、スーパラグビーで沢山試合をこなしプレイオフまで行ったクルセーダーズ、ブルーズの選手は強制で休養させられるようです。リード、ソーンは途中で怪我で数試合休んでいるのにね。

この試合でMノヌーがオレンジのスパイクを履いていた事について、ラジオを聞いているとかなり騒がしくなっています。ABsの伝統は黒と白なのでブラック&ホワイトブーツにすべきだと言う意見が司会者を含めてかなり居るようです。

スポンサーのアディダスは今流行り?のカラーブーツを選手にも履いてもらいたいしある意味仕方のない事だとは思うのですが、黒や白があるし伝統があるしそうすべきかなと言う事も言えるかなと思います。でもここまで騒がしくなるとはちょっとびっくりです。
そう言えば日本でプレイしている時にもサポーターの色とかスパッツ?の色とかでそれは駄目だとか今はどうか知りませんがあったのが厄介でした。

さて今週はいよいよトライネーションズの初戦で相手は21人の主力が怪我で遠征に来れなくて、Bチームで乗り込んできたスプリングボックスBとの対戦でいまいち盛り上がりに欠けています。

その21人の怪我の件でウエリントンの空港にボックスが着いたらニュージーランドの取材陣がボックスのコーチにここぞとばかりに質問攻め。もちろん内容は21人の怪我人の事で彼らは今はどうしている?

顔が引きつっていて、答えるのも母国語が英語でないのでただでさえぎこちないのが、痛い質問でさらにぎこちなくなって辛そうでした。でも怪我人はトレーニングをしていないと言いきっていました。

しかし次の日には、サウスアフリカで取材をしている記者が、怪我人出練習も出来ないとされている21人の選手が集まってトレーニングキャンプをしていて、ハバナがバリバリ走っていて絶好調とか、マットフィールドも調子が良さそうとか言うのを、NZのラジオで電話で話しているときに興奮してそれを伝えていました。

この事実をしったNZの記者はますます過熱して、さらに突っ込んでコーチやキャプテンのJスミットに質問。さらにはサウスアフリカに居るCEOに記者会見が行われて、この事実を突っ込まれて質問しているのをテレビで見ました。
そしたらそのCEOは逆切れして
「21人は怪我している、ドクターは今はNZだからはっきりは解らないが、怪我人と言う事は事実だ、それで何を想像しているのか?」

ニュージーランドの記者もそこまでしつこく聞く事もないかと思うけど、どうしてコーチは21人を怪我人で来れないと嘘をついたのか?2007年のJホワイト氏ははっきりと選手を休ませると言って、BかCチームを遠征に連れて行くことをした。そしてW杯を見事優勝した。
今のコーチはそれを真似したと思われるのが嫌なのか知らないけど、嘘をついてまで怪我をして来れないと言う事をして、今回のようにバリバリ激しい練習をしている21人のAチームの選手の事実が知られればもっと問題になるでしょう。まったくあのコーチには毎回呆れます。第一21人のしかもAチームの選手だけがそろって酷い怪我をするのがあり得ません。

ボックスがBチームだからABsもクルセーダーズやブルーズの選手で沢山試合をこなした選手をこの試合でも休ませる事にしていますが、ABsも主力の一部を休ませるのでW杯の年のトライネーションズはあまり意味のないものと言うか、レベルの低い試合になっているますね。 これはメディアでもかなり言われていて、W杯の年はトライネーションズはやらない方が良いのでは?と言う意見も出ています。

メンバーはボクスは当初の発表(以下)から急遽変更がありました。10番Mステインが15番に入り15番に入る予定のランビーが10番に入る事になりましたモネステインのディフェンスが悪いのでこれは良い変更かなって思います。ランビーは初のABsとの対戦で興奮気味とか。

その他のBKもセンターコンビは良い選手ですし12番は小柄だけど何気に強いしラインブレイクも出来るしノヌーのディフェンスが試されるかな。13番ジェイコブスもつい数年前まではレギュラーでしたし。11番ボボ(そう聞こえるかな)は決定力あるし、今は調子のいまいちなハバナより良いかなって思います。

FWも3列も悪くないし何気に良いメンバーのボックスでABsも余裕を見せている事は出来ないでしょう。

一方のABsは先週のメンバーからはあまり変更は無く、新人のホエアタがベンチでSホワイトロックが先発、カイノが6番に入り、トンプソンはNo8でABsでは初めてのポジションですが、走力あるし攻撃的なNo8で楽しみ。それにリードのバックアップ候補にはメッサムよりはフィジカルで良い物を持つトンプソンの方が良いと思うし。
リッチーマコウがNo8でトンプソンが7番と今週始めは言われていたけど、それはなくて試合中にリッチーがNo8に入ったりして交代するらしいです。 トンプソンの7番はテストレベルではまだ活躍したところを見ていないしW杯まで何度も試して欲しいです。

BKは10番に大御所ダンカーターがスレイドをベンチにして先発。ウイングには先週でABs当確?となるアピールをしたシヴィヴァトゥーが22人にも入らずジェーンが14番に入り最後の生き残りのチャンスを与えられました。ジェーンのここ数年のABsでは安定して活躍して実績を残しているので、ここでアピールできれば生き残りにも可能か?

しかしシヴィヴァトゥーが入ると、ザックが落ちて、もう一人30人のスコッドから落とさない限りジェーンは残れませんね。来週復帰予定の私の買っていないHギアがシヴィヴァトゥーとポジションがダブるので彼が落ちればジェーンもチャンスありか。

ザックは2試合連続でチャンスを与えられて初のトライネーションズ戦になります。昨年はトライネーションズ直前でスコッドから落とされていおるだけに、この試合ではもうアピールして生き残りにアピールしたいところ。

試合はFW戦で激しくなるのは恒例ですが、先週フィジー戦で雑だったブレイクダウンはカイノが入ったしリッチーも徐々に調子を上げているでしょうしあまり心配していません。

問題はキックオフとラインアウトがどれくらい修正されるかが一番の注目でW杯を勝つにも必ずしっかりしたいところなので、きっちりとやってくれる事を願っています。
スクラムは1番クロケットは大分安定してきているしあまり心配していませんが、3番で試されているBフランクスが1番は良いけど3番ではまだまだなのでボックス相手にどれくらい出来るか注目したいです。アフォアもそろそろいっぱい使って欲しいですが。

予想は上記に書いたキックオフとラインアウト次第で大分変わってくるかと思いますが。それらが良ければ30点差以上で、そうでなければ10点差くらいでメディアや国民にかなり言われる事になるかと。いずれにしろ負ける事は無いでしょうし、負けたらえらい事ですね。


先日NZラグビーユニオンと契約を一年間だけですが延長(スーパーラグビーのチームはまだ未定)したSBW(サニービルウイリアムズ)はベンチで初めてNZでABsの試合になりそう。来週のワラビーズ戦は12番で先発?
9番はウィップーの先発が見たかったですね。来週はエリスがベンチか先発か?Hギアが11番か?
トエアヴァ(今週末)ウッドコック(来週の頭)にNPCで復帰でサウスアフリカ遠征でABs復帰になりそう。

そう言えば今日は新しいABsジャージのお披露目です。

New Zealand:
1. Wyatt Crockett, 2. Andrew Hore, 3. Ben Franks, 4. Sam Whitelock, 5. Ali Williams,
6. Jerome Kaino, 7. Richie McCaw, 8. Adam Thomson, 9. Jimmy Cowan, 10. Daniel Carter,
11. Zac Guildford, 12. Ma'a Nonu, 13. Conrad Smith, 14. Cory Jane, 15. Mils Muliaina
Reserves:
16. Corey Flynn, 17. John Afoa, 18. Jarrad Hoeata, 19. Liam Messam,
20. Piri Weepu, 21. Colin Slade, 22. Sonny Bill Williams.

South Africa:
1.Dean Greyling, 2.John Smit (captain), 3.Werner Kruger, 4.Gerhard Mostert, 5.Alistair Hargreaves,
6.Deon Stegmann, 7.Jean Deysel, 8.Danie Rossouw, 9.Ruan Pienaar, 10.Morne Steyn, 11.Lwazi Mvovo,
12.Juan de Jongh, 13.Adi Jacobs, 14.Bjorn Basson, 15.Patrick Lambie.
Reserves:
16.Chiliboy Ralepelle, 17.CJ van der Linde, 18.Ryan Kankowski, 19.Ashley Johnson,
20.Charl McLeod, 21.Wynand Olivier, 22.Odwa Ndungane.

REFEREE: Alain Rolland

AB
最後に今回はオールブラックスのグッズです。自分で買う事があまりないABsのグッズは、プレゼントでいただいたり、Fly Buysと提携の店(ガソリンスタンド、スーパー、酒屋、等)で買うとポイントがたまり商品を選べてそれで選んだABsの縫いぐるみで胸のボタンを押すとハカのサウンドが流れます。
縫いぐるみの下のクッションはプレゼントで大分前に頂いたもの。私へのプレゼントはラグビー関係で選ぶのに苦労しないとか言われたりします(笑)
まだまだいっぱいあるABsのグッズをちょくちょく紹介していく予定です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ 
←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

レモンパウンドケーキ、次回は3個焼いて是非私にも(笑)。さあ、これからNZ vs SAですね。相手が主力落ちとは言え、というか、だからこそ余計にきっちり結果が求められる試合になると思うので、少し緊張感を持って見るつもりです。

あるラグビーサイトについて

ラグオさん こんばんは。
質問への回答、ありがとうございます。
ユニオンでSBWのプレーが見れるという事で安心しました。
私を心配させた日本のラグビーサイトは、
ラグビーウェーブ という携帯電話専用サイトで、今回の情報(結果的にガセでしたが…)は、そのサイトの
海外ラグビー という掲示板に書かれておりました。
まったく人騒がせな書き込みでした。

rlbunさん >
レモンパウンドケーキですが、型が2個しかないので同時に3個は作れないんです。
でも次回は2個焼いたらrlbunさんに作って船便(くどいですね)で送ります。
ボックス戦はかなり良かったですね。

Re: あるラグビーサイトについて

いちはら さん>
SBWのプレイはしばらく見たいですが、今年のW杯を取ったら来年はユニオンでやるにしても、その後はどうでしょかね? お騒がせサイトは携帯サイトで私には見れないってことですか? たぶんWebサイトを拾っているだけでしょうね。メディアは確定していなくても話題になりそうな事でも載せてそれをそのまま携帯サイトが書いたのでしょう。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。