スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air New Zealand Cup Semifinal 1 Review

Auckland v Wellington Auckland  Oct 13(Fri)7.35pm
(画像はクリックすると大きく見れます)

風が少し強くて肌寒く感じたEden Parkでしたがスタジアムは盛り上がりました。
Paku
(試合前の練習を終え引き上げるウエリントンの選手、口に手を当てているのが男前のPaku、
スペンサーのようなプレーをするJimmy Gopperthは半分切れてしまいました)

予想どうりと言えばそれまでですが、ウエリントンのFWがセットピースで
有利になりブレイクダウンでも強さを見せました。

前半2分、相手ボールをタンオーバーしたオークランドがJoe Rokocoko
チップキックからチャンスを掴みラックからボールをワイドに展開して
10.Tasesa Lavea→12.Sam Tuitupou→13.Ben Atiga →7.Daniel Braid→14.Isa Nacewa
最後のパスは少し後ろに反れスピードが落ちたのですが、逆にそれが良かったのか
ディフェンスが行き過ぎてしまいギャップができIsa Nacewaがそこに走りこんで
トライを取りオークランドが最高の立ち上がりを見せました。 (5-0)

しかしその後直ぐにオークランド陣22Mのところでペナルティーを得たウエリントンは
9.Piri Weepuがオークランドの選手が背中を向けて後ろに下がる所を見計らって
クイックタップからパスをもらった13.Conrad Smithはライン際を走り
タックルをかわしながらコーナーギリギリのところにトライ?
ビデオレフリーに判断が任せられましたがConrad Smithの見事な
ボディーコントロールで問題なくトライとわかり5-5の同点とします。

今度はウエリントンがタンオーバーから、今1番乗っている快速ウインガー
11.Cory Janeにボールが廻り、オールブラックJoe Rokocokoのタックルをかわし
ライン際を走りサポートに来ていたキャプテン12.Tana Umagaにパスをして
中央にトライでゴールも決まり5-12とあっさり逆転。
TanaT
(トライ後、仲間と握手をするTana,レフリーの後ろはアシストしたCory Jane)

その後10.Jimmy Gopperthの2PGでウエリントンが5-18とリードを広げてハーフタイム。
Ht

前半はウエリントンがFWで上回り地域も優勢でしたがオークランドが良く守りました。
Cheer
(チアガールは今回も凄かった)

お互いに攻めてはタンオーバーされる事が多くなかなかリズムに乗れない感じがあり
特にオークランドはゲームプランとして自陣からでもワイドにボールを廻すと言う
プランを徹底しているので見ていて冷や冷やしましたし、そこでペナルティーやミスを
犯して相手に得点されたような感じで、ミスの多い分ウエリントンにリードされました。

後半に強いオークランドは、試合開始6分くらいに脳震盪で退場した15.Brent Ward
代わりに13番に入ったIsaia Toeavaが見事なステップで5人抜きのトライ(44分)をとり
キックも入り12-17と後半の先取点もオークランドでした。
58分には13番から15番に変わったBen AtigaのPGが決まり15-18と追い上げます。

lain
(セットピースで優勢だったウエリントン)

その後直ぐにウエリントン強力FWが威力を増した感じになり連続攻撃から
オークランドゴール前まで攻め込んで最後は成長著しい3.
低い姿勢でラックサイドを突き2.Keven Mealamuのタックルを引きずり
パワーでもぎ取った2試合連続の見事なトライで15-23
Tea
(トライ後のNeemia Tialata)

その後もウエリントンの攻めが続き先週の試合同様良い動きを見せている
8.Rodney So'oialoがディフェンスを2人ひきつけて2.Mahonri Schwalgerにパス
そしてまたもや快速ウインガー11.Cory Janeにボールが廻り持ち前のスピードで
一気にゴール前まで走り、タックルで倒されても落ち着いてサポートに来ていた
絶好調の6.Jerry Collinsに見事なオフロードパスが通ってそのままトライ!
流石セブンスの選手でどんな時もボールを生かすスキルが凄いです。
Jimmy Gopperthのゴールも決まり15-30と突き放します。

結局後半残り20分はウエリントンが圧倒しこの点数のまま試合終了

前半は、オークランドの8.Jermoe Kainoが良いタックルで踏ん張りましたが、
Rodney So'oialo,Jerry Collinsオールブラックスの2人を中心にウエリントンFWの
威力が後半に入って徐々に効いてきて後半は突き放されました。

1番気になったのは、自陣22M内からでも蹴らずにボールを廻していく
展開ラグビーと言うリスクの高いラグビーにこだわったオークランドの
ゲームプランに疑問を持ちました、ラグビーは陣取りゲームであり
この準決勝は予選と違い絶対に勝たないといけない試合なので
まずは陣地を取りに行く事が大事だと自分は思いました。
ましてやブレイクダウンでも劣勢だったのにそのゲームプランを貫いたのは
作戦ミスだったと思います。 あとラインアウトは酷すぎです。。。

ウエリントンは自陣からは10.Jimmy Gopperthがキックをして陣地を取に行き
オークランドのカウンターアタックを前で止め最高な試合運びが出来ました。

Wellington 30
Tries; Conrad Smith, Tana Umaga, Neemia Tialata, Jerry Collins.
Cons; Jimmy Gopperth (2). Pens; Jimmy Gopperth (2).

Auckland 15
Tries; Isa Nacewa, Isaia Toeava. Cons; Ben Atiga.
Pens; Ben Atiga.
Halftime: Wellington 18-5



途中3点差まで追い上げられましたが、ウエリントンは自信をもっていて負ける気配も
感じなかったし点差以上(もっと取られるかと思った)に圧倒した試合に感じました。

tana

Sam Tuitupouの突進をTana Umagaがガッチリ止めたタックルは最高でしたし
他でも良いディフェンスを見せたTanaはまだまだ健在です。

(全ての写真はクリックすると大きく見れます)

Pro



ワイカトvsオタゴの試合のレビューは後ほど。 
関連記事
スポンサーサイト

Keyword : Rugby ラグビー NewZealand ニュージーランド AllBlacks オールブラックス

コメントの投稿

Secret

初めまして♪

こんにちは。お邪魔します。
ラグオさんには申し訳ないですが、ヤッタ!Wellington勝利!!
そうですか♪Tanaはまだまだ健在ですか♪
できることなら、来年のW杯で彼の勇姿を観てみたいものです・・・。
次の決勝報告も楽しみにしてますので、よろしくお願いします!

J子さん コメントありがとうございます。 そしてWellingtonの勝利おめでとうございます。
申し訳なくないですよ、オークランドでラグビーをしていなかったら好きなチームではなかった 
かも知れませんし自分は良い試合が見れればどこが勝ってもあまり気にしません。
カンタベリーが勝つと嫌かも・・・)
しかしオークランドはウエリントン相手にリスクの大きい展開ラグビーにこだわりすぎでした。

Wellingtonは好きなチームですし今年の決勝に相応しいカードだと思います。
そうですTanaはまだまだ健在ですよ、ここ一番の試合ではやっぱり凄いですね。

来年のW杯でもまだやれる選手だと思いますが彼が決めたことですし
仕方がありませんね。
決勝も張り切って書きますのでよろしくです。
いつでも遊びに来てください。

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。