スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックニュース!カーター、ワールドカップ離脱決定でニュージーランドはパニック

昨日の記事でリッチーマコウが急遽欠場でダンカーターがキャプテンと書いたばかり。
しかしラグビーワールドカップの観戦に行こうと移動中の車で聞いていたラジオでカーターが練習中に怪我をして今日のカナダ戦欠場のニュース。最初はリッチーと同じように大事をとって休ませるだけかなって思っていたら・・・

朝ラジオを聞いているとニュースで何と・・・・・・
カーターがワールドカップ離脱の正式発表!!!
RWC
始めこの言葉が耳に入りませんでいた。意味が解りませんでした。
ただ、ただ怪我でカナダ戦を欠場するのかと思っていただけです。
RWC
それが残りの試合が全て駄目でスコッドから外れます。既にドクターのコメントあります。
RWC
(オールブラックスのドクターここ数年この女性です)
代わりにクルーデンが呼ばれていますが、フィジカルに弱い彼のタックルは心配です。特にボックス戦ではやばいでしょう。ゴール前ではトライとられる可能性が高いです。

一番手のバックアップはスレイドですが、彼の出来は日本戦を見てもいまいちですし、正直不安です。どうせならウィップーの方がまだ安心出来るかも知れません。 スレイドには今日のカナダ戦に来週の準々決勝で良いパフォーマンスをしてもらってファンの皆を安心させて欲しいです。そのプレイ次第ではウィップーの方がベターかな。

エヴァンスは呼べないし、それなら最近までプレイしていたTブラウンを呼ぶのは駄目ですか?彼ならしっかりやってくれるはずです。全然いけると思います。経験が必要なポジションだし彼の闘争心も含めてスコッドに呼んで欲しいですが、ヘンリー氏はクルーデンをすでに呼んでいます。
RWC
カーターの離脱でニュージーランドは朝から大騒ぎで、トークバックラジオでもこの話題ばかりです。ある意味パニック状態です、私もパニックと言って良いくらいです。
4年前のが・・・ あんな思いしたくありません。

ヘンリー氏も元気のない感じのインタビューでした。今日欠場のリッチーマコウは来週もしくは2週間後のセミファイナルには戻る見込みです。怪我気味の人が多いのが凄い気になりますね。
RWC
カーター本人も凄いショックだっただろうけど、チームにもたらす精神面の影響も計り知れないほどの大きさでしょう。でも起こった事は仕方がありません、このメンバーでやるしかありません。前回の失敗から学んでいると思うし彼らを信じましょう。 

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

いよいよトーナメントですね

アイルランド対ワラビーズ戦を始め、観戦を満喫されているようで素晴らしいですね。

8月のBledisloe CupをEden Parkで観戦し、この観衆の声援と雰囲気の後押し、そしてこの試合での選手たちのパフォーマンスを本番でもできるならワールドカップも優勝できるなとスタジアムで感じました。そして、大会をテレビで観戦していますが、今朝のニュースはショッキングです。ABの優勝の行方、そして、Dan CarterがEllis Cup獲得のためのゲームに今後は参加できないという意味で、残念です。昨年のグランドスラムツアー後のパリでのファンとの集いで写真を取ってもらい大切に保管している妻も「え~っ!」とショックの様子。
トライネーションズ最終戦、トンガ戦の後半そしてカナダ戦は休んで、C. Sladeのチャレンジの場にしてたらこんなことにはならなかったんじゃないかと思ったりもしますが、起こったことは仕方ないので、残りのメンバーで何とかCarterに優勝の報告をできるようにしてくれたらと思うのは、日本人的なメンタリティでしょうか(Kiwiのラグビープレーヤーってこういうのはモチベーションアップにつながるのか???)。
私もCarterのバックアップは、プレースッキックとディフェンスが及第点であることが必須との考えの下Sladeを推していましたが、8月のSB戦、そして、今予選を見てると相当パフォーマンスがよくないですね。南アフリカでは久しぶりの実戦というのもあったんでしょうけどメンタル的に戦えていないし、今に至ってもプレースッキックが悪い。幸いにもデイフェンスだけはしっかりできていますが、攻撃力はCarterとの差は歴然としてしまいますね。
Crudenの現在のパフォーマンスはいかがですか。今年のスーパーラグビーの時点でもやはり、ディフェンスは弱かったですが、ただ、終盤は代表に入りたいという闘志を感じられるプレーをしていた印象を持っており、若干の期待をしているのですが。
アルゼンチン戦は、誰が出ても、10番以外の所で相当勝っているので、勝てるとは思いますが、バックスのけが人が復帰した時のワラビーズにせよ、SBにせよ、Carterなき準決勝はトライを重ねられる展開というのは予想しづらいので、Weepuのプレースキックが頼りなんでしょうね。80分を通じて、9番で使うのか10番で使うのか。(CrudenもしくはSladeが重圧を克服し、射程距離内は全部決めることができるという状態にあればいいんですけど) Weepuを10番で先発にすると、9番の試合中の交代はしない方がいいんじゃないかと感じます。カナダ戦でのパスの乱れが続いたものの、J.Cowanの勝気さ、しっかりスイープに行ける点が、Ellisを上回っており、Ellisは味方がジャッカルに入られても身体もはれずに、レフェリーを見ることが多く、戦う意思が見受けられないのがどうなのかなぁと感じてしまいます。球さばきはいいのかもしれませんが、ブレークダウンでの戦いが激しくなるはずなので、時に参加しないといけない所で弱すぎるハーフはどうなのかなと。
あとDaggの足の状態はいかがなものでしょう。SB相手なら、彼の空中戦の強さは欠かせず、ワラビーズ相手でも(Sivivatuがいない今のチームで)、何もない所からゲインを大きくきれる、チャンスを作れる数少ない人材なので、アルゼンチン戦は休ませるんだという位でいいと考えます。カナダ戦は、ファンは怒るかもしれませんが、本人の判断で、ちょっと流すような感じでプレーしていたように見えました。センター陣の充実、C. Janeはビッグゲームでは良いパフォーマンスを残し続けており頼もしく、フォワードもレギュラーは良い状態(フランス戦でRichieのボールを持った時の推進力が昨年のトライネーションズの時より落ちていると思いましたが、トリオが揃っていなかったからか、彼のフィットネスが落ちているのか。いずれにせよ、Kainoのパフォーマンスが向上しているので3列のパックで見たら大丈夫でしょう)なので、期待しています。

Eden Parkはアプローチから観客席まで開放的でいいスタジアムですね。私がTakapunaに行った時は、フランスチームの宿舎近くにある色んな店にフランス国旗が飾られ、また、街中でも代表選手たちと会ったりして、Aucklandはプレーヤーと地元の人達との距離が近い雰囲気がいいなあと思いました。

試合と共にラグオさんのライブな記事も楽しみにしています!

いつも楽しく拝見しています。
カーター負傷離脱のニュースには絶句しました…。日本でもヘンリー監督の「悲劇だ」というコメントが報じられています。カーターの心境を考えると胸が痛みます。優勝の行方も心配ですが、世界最高の舞台で、世界最高のSOのプレーが見られないことがとても残念です。
 代わりにクルーデンを招集とのことですが、ラグオさんが言うようにトニー・ブラウン(大好きな選手です)は現状では最も適任じゃないでしょうか。

ご無沙汰しています。
カーターの戦線離脱は本当に痛いです。
準々決勝はアルゼンチンと対戦が決定しましたが、カーターの分までリッチー・マコウ、コンラッド・スミスらがチームを牛耳って、勝ち抜けて欲しいです。

北島で三試合とオールブラックス博物館を見ました。専用スタジアムは、やはり良いですね。ネイピアでは残念でした。勝てば、ラグビー人気の回復につながったと思います。マコウとカーターを欠くNZは厳しい。

まさかの事態

ラグオさんこんばんは。

誰もが「それだけは勘弁して」と思っていたことがまさか現実になろうとは…。
ファンとしても大ショックですが、何よりカーターが気の毒でなりません。
でも現実は変えようがないから、前を向くしかありませんね。

まずはアルゼンチン戦でいい勝ち方をすること。
10番など課題の点について「これで行く」としっかり方向性が見えるような
結果が出てくれればと期待します。
あとは自信を持って全力で準決勝に臨む!
そこを乗り越えたらきっと優勝できる!!
と(多分に願望が入っていますが)信じています。

Re: いよいよトーナメントですね

Superboot さん>
「何とかCarterに優勝の報告をできるようにしてくれたらと思うのは、日本人的なメンタリティでしょうか(Kiwiのラグビープレーヤーってこういうのはモチベーションアップにつながるのか???)。」
日本人に限らずどこの国でもモチベーションアップに繋がると思うのですが。 それにカーターが居ないから負けたとは言われるのも嫌でしょうしね。
ウィップーの10番はトーナメントでは考えにくいですね、万が一の場合で使うだけでしょうね、実際にクルーデンをリザーブに入れていますし。ウィップーのパスは酷いのが多かったです。
カウワンのパフォーマンスの低下が凄い気になります、パスが悪過ぎて一体どうしたのかなって感じですね。エリスは確かにFWが劣勢になったら何も出来ないでしょうね。でも今のABsならFWが強いので何とかなりそうですが。
リッチーも怪我がおもわしくないので、カイノとリード(彼もどうなのか?)がいつものように張り切ってくれないと、ボックス戦は厳しそうです。
ダグはスーパーラグビーでやった所と同じ場所を痛めていると思うので心配です。フランス戦であれだけ痛がっていて、どうしてカナダ戦で使うのか理解が出来ませんでした。

> tetuyaさん
カーターの件は本当に残念です。クルーデンが呼ばれたので、彼に頑張ってもらうしかありません。スレイドには本来の力を発揮して欲しいです。

yunaさん
カーターの離脱は本当に痛すぎですね。でも他の選手がしっかりやってくれると思うので大丈夫でしょう。

闘球亭さん>
こちらでワールドカップを満喫されたようですね。
Japanの試合は勝てた試合だっただけに残念でして。あれだけ日本人以外の選手を使っても勝てないとさらにラグビーが敬遠されそうな気がします。ルールはルールでも日本では受け入れがたい(特に他のスポーツと比べると)事でしょうかなら。

Re: まさかの事態

CRAZY OWL さん>
> 誰もが「それだけは勘弁して」と思っていたことがまさか現実になろうとは…。
確かに・・・おまけにリッチーもあまり良くないですからね。
カーターはショックだったでしょうね、でも記者会見では笑顔で話していました。他の選手の為もあるでしょうが。その他の選手がしかりやってくれますよ。

> 10番など課題の点について「これで行く」としっかり方向性が見えるような結果が出てくれればと期待します。

スレイドで行くと決めているので、もう方向性は大分見えてるかと思います。 GKさえ良ければ準決勝も行けると信じています。信じるしかないですし、今回はやってくれるでしょう。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。