スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air New Zealand Cup Final Review

Waikato v Wellington, Saturday 7.35pm at Waikato Stadium, Hamilton
Cup
オークランドから1時間半かけてワイカトスタジアムまで観戦に行きました。

TVで拝見した「ワイカトジャージ柄の色に塗られた牛達」も運転中に見つけて
車の中は大騒ぎで試合前から自分の気持ちは盛り上がっていました。
どこに行ってもワイカトカラーに身を包んだ人が歩いていたり、スーパーでも定員が
ワイカトジャージを着ていたりとハミルトン全体で応援して盛り上がっているのが
とても好感をもってワイカトファンになりきろうと思いました(笑)

いつもEden Parkばかりでの観戦なので久しぶりに来たワイカトスタジアムは
凄い小さく見えて少し迫力不足さえも感じられました。(25,000人収容)
このスタジアムにはこれで3回目で初めて来たのは2000年のNPC
ワイカトvsノースランド戦でランフリーシールドがかかった試合
その時はまだ改装前でRugby Parkと言う名前だった気がします。
2回目は今の新しいスタジアムになっていてオールブラックス-ウエールズの
テストマッチ(Danのデビュー戦?),そして今回が3回目と言う事になります。
Prog
スタジアムに入り直ぐにプログラムを買おうとして、値段を聞いたらわずか$2
準決勝のオークランド-ウエリントンのプログラムは$5だったのでびっくりで
「え?$2なの?」と聞き返したら笑顔で「$2よ」と言われて迷わず購入!
でも安いだけあってオークランドのプログラムより使っている紙が違うし
印刷も安っぽい感じがしてこれなら安いかなって納得、でもこれで充分です。

既に試合前のイベントは始まっており、毎年行われている「NZアイドル」と言う
番組があるのですが、昨年の3着くらいまで残った人が歌っていました。
自分達の席を探して下に下りていくと何とワイカトベンチの直ぐ隣
既に選手が少し出てきていたのでまじかで見れました(1番前の席)
Eden Parkは大きく観客席からタッチラインまで結構遠いのですが
ワイカトスタジアムは凄い近くなのでより迫力を感じられるのが良いですね。

イベントは続き注目のチアガールなども出てきたりと観客を飽きさせません。
チアガールは自分の近くに控えており先日テレビで見た時に
良い印象だったし見とれていました(笑)
オークランドとは全然違った衣装ですがこちらもなかなか良かったです。
Cheer
さてくだらない話しはこれくらいでラグビーの話をしなければいけませんね。
怪我で出場できるかどうかと言うNeemia Tialataですがグラウンドにはスーツ姿で
出てきていたので欠場
と言う事になりウエリントンは大きな戦力を失いました。
その彼の代わりにJohn Schwalgerが3番に入る事になりました。
WelFron
(この試合の1列陣でTialataの欠場で3番に入ったJohn Schwalgerは真ん中)

ウエリントンは全員が出てきていつものように試合前のアップをし
コンビネーションもしっかりやっていたのに対し、ワイカトは軽く走ったり
キックの練習だけしてコンビネーション等は一切やらず19時15分くらいには
引き上げていたのがびっくりしました(裏で何やらやっていたのかも知れませんが)
Enter
刻々と試合時間が近づいてきて始めにウエリントンの選手がグラウンドに登場
続いてホームのワイカトの選手が入場でスタジアムにカウベルが鳴り響きました。
20061023094814.jpg
決勝なので国歌斉唱があり観客も立ち上がりスタジアムの皆で国家を歌います。
ウエリントンのキックオフで始まり両チームとも攻めの姿勢が見られ
目の離せない試合の良い感じの立ち上がりでした。
20061023094332.jpg
前半6分14.Ma'a Nonuのパワフルなカウンターアタックでゲインして
ラックから連続攻撃で一気ワイカトゴール前まで行きペナルティーを得た
ウエリントンが10.Jimmy GopperthのPGで3-0と先制します。
JimPg
(PGを狙うJimmy )

前半16分ラインアウトからサインプレーでブラインドサイドから先週大活躍した
14. Sosene Anesiがセンターの間に入り抜け出してタックルされながらサポートに
着いていた絶好調男13.Richard Kahuiにオフロードパスが決まりトライ!!
12.David Hillのコンバージョンも決まり7-3とワイカトが逆転
Kahui
(トライを決めたRichard Kahui)

その後直ぐにペナルティーを得たウエリントンがJimmy GopperhのPGで6-7
1.Joe McDonnellが背中を痛めて退場すると言うパプニングが起こり
ウエリントンはまたもやスクラムの要を失う事になりました。
Sucu
そのスクラムでワイカトが優勢になりウエリントンがスクラムで反則を犯し
タッチに蹴りだしウエリントンゴール前でのラインアウトから
FWでしつこく攻めるワイカトをウエリントンは激しいディフェンスで止め続ける
見ごたえのある攻防、痺れを切らしたワイカトはBKにまわしますが
ここもウエリントンが止めます、しかしラックから気合満点9. Byron Kelleher
得意の力任せのプレーで12.Tana Umagaのタックルを引きずりながら中央にトライ!!
12. David Hillのコンバージョンも決まり14-6

ワイカトは8. Sione Lauakiの突進で大きくゲインしましたがウエリントンは
連続攻撃を許さずタンオーバーし8.Rodney So'oialoがギャップを突き大きくゲイン
サポートに着いた14.Ma'a Nonuにパスが繋がり中央にトライ!
Jimmy Gopperthのコンバージョンも決まり13-14としぶとく食い下がります。
mas
前半終了間際にDavid HillのPGが決まり17-13でハーフタイム
地域、ボール試合率とも7割近くと勝っていたのはワイカトですが点差は僅か4点
ラインアウトのノットストレートなどその他細かいミスがあったワイカト
ウエリントンのディフェンスが良かったので僅か4点差になったのでしょう。
012
FWで有利になっていたワイカトは10. Stephen Donaldが前に仕掛ける攻撃ができ
それがチャンスを作ってトライに繋がったのだと思います。
ハーフタイムで花火が上がったワイカトスタジアムは熱気に溢れていました。
ワイカト8. Sione Lauakiは前半の突進時に痛めた足の状態が良くないので
後半頭から注目選手のLiam MessamがNo8に入りました
Sione
(怪我でベンチに下がり残念そうなSione Lauaki)

ワイカト11. Sitiveni Sivivatu が抜けオフロードで12. David Hill にパス
一気にゴール前まで攻めますがノッコンでトライチャンスを逃します。
しかしウエリントンスクラムからこぼれたボールはインゴールへ転がり9.Piri Weepuと
9. Byron Kelleherが競り合い
押さえたのはByron Kelleher!
後半早々Byron Kelleherの2つ目のトライで24-13とリードを広げます。

その後ワイカトは1PG,ウエリントン2PGを入れて27-19
後半も半分くらい過ぎた所でウエリントンがペナルティーを得て
10.Jimmy Gopperthが40Mの貴重なPGを狙います。
決まったかと思われたキックは惜しくもゴールポストに当たり失敗。

(今から出場と気合の入っているBrendon Leonard)
Blend
9.Piri Weepuはベンチに下がりAlby Mathewsonがハーフバックに
同じくワイカトも9. Byron Kelleherをベンチに下げ注目選手Brendon Leonardを
投入
して両チームともハーフバックを入れ替えてきました。

Bai
(ベンチに下がる時に観客手を振っているByron 2トライの大活躍)

71分ウエリントンゴール前でスクラムのチャンスを得たワイカトは
No8 Liam Messamからボールを貰ったBrendon LeonardがTana Umaga等
3人のタックルを引きずりパワーでトライ!

コンバージョンも決まり34-19
選手交代も見事に決まり期待に答えたBrendon Leonardの大きなトライで
セーフティーリード
に持ち込み試合が決まった感じになりました。
BaiG
(Brendon のトライで思わずガッツポーズのByron Kelleher)
点数に余裕がでて少し気が抜けた?ワイカトはウエリントンの反撃にあい途中出場
Chris Masoeの力強い突進からオフロードパスをもらった14.Ma'a Nonuが
パワーだけでなくスピードも見せて2つ目のトライを奪い34-24と意地を見せます。


ウエリントン陣でペナルティーを得たワイカトはタッチに出そうかどうしようか
迷っていたので自分は思わず「狙え~~~!」と何度も叫びました。
その声が届いたのかセオリー通りPGを狙いDavid Hillが確実に決め37-24

しかしウエリントンは諦めず攻め続けラックから出たボールを
12.Tana Umagaが3,4人抜いて中央にトライ!コンバージョンも決まり31-37

後直ぐにサイレンがなりウエリントンの追い上げも届かずで
初代Air New Zealand Cupのチャンピオンはワイカトでした。
Sco
試合を振り返るとスクラムの要を2人も失ったウエリントンが
セットピースだけでなくブレイクダウンでも苦しみ10.Jimmy Gopperth
プレッシャーがきつくなり完全に動きを封じられたのもあり外側の
スピードのある選手にボールが廻せず苦しい試合を強いられました。
Jonoline
(ラインアウトで5.Keith Robinsonと共に活躍したJonoがRodney So'oialoとラインアウトの駆け引き)

一方のワイカトはセットピースで有利になり、7. Marty Holahが良く仕事をして
ブレイクダウンでも優勢になり試合全体をコントロールしていました。
FWのおかげで10. Stephen Donaldが動きやすくなり
スピードのあるBKを上手く生かしていました。


試合後の表彰式で、ウエリントンのキャプテンTana Umagaはスピーチで
「来年はやっつけてやるからな」と言うような事を言っていました。
TanaIn

そしてワイカトのキャプテンSteven BatesにAir New Zealand Cupが渡された時
会場は凄い盛り上がりカウベルが鳴り響き更に熱くなりました。
Bei
(チームを引っ張ったキャプテンSteven Bates)

最後はワイカトの選手がファンの皆と握手などをしにスタジアムを一周しまいた。
そのときのワイカトの選手の顔は凄い良い表情で自分も嬉しくなりました。
怪我で退場したSione Lauakiの顔にも笑顔があったのでほっとしました。
Dona&Sio
(試合後ファンと握手をするBKを引っ張った10. Stephen Donald)
昨年はEden Parkでオークランド-オタゴの決勝を見て今年はワイカトスタジアムで
決勝を見たのですが、昨年のオークランドの優勝より嬉しく思いましたし
何と言っても会場の雰囲気が凄く良くワイカトファンになりそうです(笑)
Waikato 37
Tries; Richard Kahui, Byron Kelleher (2), Brendon Leonard.
Cons; David Hill (4). Pens; David Hill (3).
Wellington 31
Tries; Ma'a Nonu (2), Tana Umaga.
Cons; Jimmy Gopperth (2). Pens; Jimmy Gopperth (4).
Halftime: Waikato 17-13.

Photo
本当に良い試合で会場の雰囲気も最高でした。

かなり長い記事になってしまいましたが自分が観に行ったし
決勝で最後の試合なので張り切ってしまいました。
(画像はクリックすると大きく見れます)

次回はオールブラックスのメンバー発表についてです。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby ラグビー NewZealand ニュージーランド AllBlacks オールブラックス

コメントの投稿

Secret

レポート 有難うございました。
やっぱり NZのラグビーは いいな!って感じです。
ラグビーも ファンも 質が高いですよね!!!

こんばんは。
あ~あ。Wellington負けちゃいましたかあ・・・。
いい試合だったみたいですね。
生観戦なんて、うらやましいですぅ。
ホント、来年はやっつけて欲しいです(笑)

さて、次はAll Blacksですね!
日本ではイングランド戦しか放送がないようです(泣)
また、詳しいレポート期待してま~す♪

ウエリント負けましたね!チョット残念です。
ところで日本のHCは、JK(カーワン)に決定したようです。
実際の就任は、1月1日らしいです。

皆さんコメントありがとうございます。

さんぼさん>
そうですねファンの質も高いので一緒に楽しめるんですよ
ワイカトの人はとても熱狂的でより面白いです。

J子さん>
本当に良い試合でした、来年もTanaがプレーしてくれれば良いですが。
日本ではあのフランス戦の放送がないのはきついですね。
何年か前は放送していた気がするのですが。

Manaさん>
そうですねカーワンがHCですね、NZでも結構話題になっています。
イタリアでのHCの経験でチームも強化していますし楽しみですね。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。