スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーラグビー2013、クルセーダーズのチーム分析(?)などなど・・・

先週ニュージーランドチームも開幕して、前回書いたようにハイランダーズ対チーフスの試合は凄い試合だった。とにかくボールが動く動く、見ていてあんなに面白い試合はないと言うくらい。

翌日は、ハリケーンズ対ブルーズの試合でこれも上記の試合のようにNZラグビーらしくハイテンポの試合を期待した。しかし、ふたを開けるとミスが多くて、試合が面白くない感じだった。特にブルーズが、BKにパワフルな選手を集めているせいか、ハイランダーズ、チーフスのように高速ラグビーができないのか?

後半、ケーンズのJサベアとブルーズのハライがインゴールで競り合った時の判定で、ハライが故意に手でデッドボールラインに出したと言う判定をTMOでモンロー氏が判定して、ペナルティートライに+イエローカードと言う非常に厳しい判定になった。
もちろんこの判定で、週明けのスポーツトークバックラジオは、一日この話題で論議になった。

私が思うにも、これは厳し過ぎる、二人は競り合っていているので、手が自分の思うようには動かしにくい、と言う事からも、見た目は外に出しているように見えない事もないが、ボールを自分が確保しようと最大限の試みをしているだけにすぎない気もする。
TMOの方からは、故意にと言う判定が付いたのは、あれがインゴールだったからそう見えるだけで、フィールドの真ん中ならボールを後ろにやっただけなので問題はないはず。じゃあインゴールでは、抑える以外は何もできなくなる(ディフェンス側)と言う事にならないか。

仮に、ハライがあれをしなかったとしても、あれだけ強く競り合っている上にかなり上に弾んでいるボールをJサベアがインゴールにノックオンせずに抑えれるとは思いにくいのでペナルティートライと言うのも疑問に残る。その行為(反則に限る)がなかったら、トライとなるだろうと思われるのに対してペナルティートライと言うのがルールだと解釈しているので・・・

仮にペナルティートライだったとしても、それで十分厳し過ぎる判定だし(真ん中でトライになるのでコンバージョンが入れやすい)その上、イエローカードで10分間一人少ない人数で戦わなければいけない、ダブルで痛手になる事の程ではなかったかと。
厳しくても、ペナルティートライか、シンビンのどちらにすべきだったかと思うのは私だけでしょうか?
私なら厳しくても、ハライのペナルティーだけにするかな。(あれを、インゴールでの話でルール上どうしても故意にだしたと言わなければいけないなら)

この判定で、圧倒的に不利になったブルーズだったが、結果的には、この判定でブルーズが目を覚ました(?)
ブルーズがちぐはぐな攻撃ばかりだったのから、この判定後にパワフルなBK陣を活かしてゲインラインを越えるようになりシンビンになったハライは、2トライするなど素晴らしいデビューを飾った。

前半を見る限りでは、勝つのは厳しいかなって思ったけど、シンビン以降は上記に書いたように、パワフルさを活かして上手く攻撃した。あのメンバーを選ぶなら、それで行くべきなのに、前半は何をしたいのか解らない感じのプレイが目立った。

先週のブルーズの所で書いた6番ルアトゥアは、期待にこたえてパワフルさを出してカイノ2世になれる素材をこの試合で見せた気がする。ここ数年でオールブラックスになれる素材だと思うし、NZの6番争いはかなりレベルが高いままでいる。
問題は7番だけど。。。早くAサベアがこのレベルでみたい(4週間謹慎処分)

ケーンズは、Cジェーンの代役のライウアがかなりアピールして、レギュラーは確実になった気がする。元々良い素材だけに、今後の活躍も期待する、センターもやれる選手だし、チームにとっては心強い存在だ。
さて今週の大一番は、やっぱりなんと言っても今夜のブルーズ対クルセーダーズでしょう。
昨年の開幕戦(だった気がする)のこの一戦(こちら)は、最後ウィップーのDGがチャージされて僅かにそれて逆転勝利ならずでした。
SP2012
ブルーズは、先週のメンバーから変更なし。
気になったアリウイリアムズのキャプテンシーは良かったですね。リーダーにした事でやっと自覚を持ってくれて、若手の良い見本となっていたような。それに試合後のインタビューは、盛んに「個人でなくて、チームで」と言っていたのが印象的だった。今年はチーム一丸でまとまって勝とうと言うのが伝わってきた。
アリが良いリーダーになれるなら今年のブルーズは面白いかも。

レンジャーが今季限りでフランスに行ってしまうと言う発表があったのは凄い残念。。。

Blues:
1.Tom McCartney,2.James Parsons,3.Charlie Faumuina,
4.Cullum Retallick,5.Ali Williams(c), 6.Steven Luatua, 7.Luke Braid, 8.Peter Saili,
9.Piri Weepu, 10.Chris Noakes, 11.George Moala, 12. Francis Saili,
13.Rene Ranger, 14.Frank Halai, 15. Charles Piutau.
Reserves:
16.Quentin MacDonald, 17.Angus Ta'avao, 18.Liaki Moli, 19.Brendan O'Conner,
20.Bryn Hall, 21.Baden Kerr, 22. Jackson Willison.

今週は開幕戦となるクルセーダーズのメンバー紹介と、チーム分析(?)です。
FWの今夜のメンバーを見るとリッチーマコウが6カ月休暇で(昨日は、USAのどこかのショーを見に言っている映像がたまたまYou Tubeでみつかりニュースになってました)そのポジションをMトッドが入り、その他は全てABsで占めるしかもレギュラークラスばかりの凄いメンバー
昨年まで3人のABsを持っていたプロップ陣は、シーズン中、ローテーションで使えて、選手にも疲労が溜まらないようにできたが、Bフランクスが、出場機会をもっと求めてハリケーンズに移籍したので、今年はローテーションを使う事は出来ない。
ロックは、ABsのレギュラーと言っていいSホワイトロックとLロマノのコンビ。その他に元ABsのTドネリーは、日本とNZを行ったり来たりしているようで、今年もクルセーダーズ入りしているが、ベンチ入りもしてない。
ドネリーほどの選手がリザーブにも入れないクルセの層の厚さは毎年素晴らしい、そのロックのリザーブに入ったのは、昨年のNZU20のDバードで身長は206CMで昨年スーパーラグビーデビューで大活躍したチーフスのBリタリックよりも少し高いか。このDバードも将来性は抜群だし、NZのロック陣は今は最高に層が厚くなっている気がする。
それにしてもカンタベリーから将来性のあるロックが沢山出てきますね(10番もかな)。 最近では、アイザックロス、Sホワイトロック、Lロマノ、ちなみにBリタリックも元々カンタベリーで出場機会を求めてホックスベイに行ったとか記憶している。それで試合に出てチーフスにとってもらい、アピールしてABs入りしたのだから
このDバードも違うチームに行った方が試合に出られて、早くアピールできる気がするけど、特にABsのレギュラーが居るチームだから出番が・・・

3列は、リッチーが居なくても充分素晴らしいメンバーですね。と言うかリッチーは昨年もしばらく休んでいたし
スーパーラグビー自体、沢山出てる印象がないけど(ここ数年)クルセが強いのは素晴らしい。
SP2012
昨年の新人のホワイトロック兄弟の末っ子のLホワイトロックは今回はリザーブで、リッチーが居ない間に沢山出場機会をもらえると良いけど。
今年の新人で今回リザーブに入っていないけど、昨年のNZU20のNo8で活躍したJ.Taufunaのパワフルさは凄いですが、まだまだ荒いので経験が必要か。

BKを見ていくと、あれ?ザックギルフォードが入ってないじゃないか?と思われますが、既にご存じかと思いますが、シーズン前にまたまた酒がらみで暴れてしまう、不祥事を起こしてチームから離れています。
2011年のワールドカップ後にラロトンガでバイクに乗って事故って、血だらけで全裸でバーには行って、心配しに来た人を殴ると言う最悪な不祥事を犯して最後の警告をされていたにも拘らず、その後も酒は辞めていなかった様子ですし、今回はバーベキューで酒を飲んでいて、それで暴れて収集が付かなくなり、参加していた数人のクルセのメンバー人がエリスに電話で助けを求めてそれでようやく落ち着いたとか。。。
もう終わりかと思いきや、まだまだ登録メンバーに入っている感じですが、私が思うに最低でも今年は使うべきでないと思う。20歳超えてるし大人だし、同じ過ちを何度も犯すことは許されるべきでない。
ブルーズのコーチのJKは、まだチャンスを与えてあげるべきと言う意見をしてるが・・・????

9、10番はエリス、カーターのコンビは文句なし。 注目は12番が誰になるかで、昨年は10,12番で活躍したTテイラーかなと思ったけど、数年前まで大活躍していたRクロッティーを今年は12で固定で使う感じか。
SP2012
となるとテイラーは?となりザックが居ないウイングのポジションにダグが入り、15にはテイラーを入れる布陣にしてる。ダグは、ウイングよりフルバックに居る方が相手にとってはカウンターアタックがあるので脅威になるのになって思います。
昨年安定した活躍をした、Aホワイトロックは、今年もレギュラー定着になるか? 
ウイングフルバックをやれる新人J.McNichollは、良い素材を持っているけど、層の厚さでリザーブ入りも厳しいか。
SP2012
今年のABsの年末遠征は、13番Cスミスが辞退するそうだし、カフイも日本へいくし、誰が入るのか注目で、Tエリソン、Bスミスが候補として、このクルセのフルーエンも毎年スーパーラグビーレベルでは活躍するけど、選ばれてないので、今年は大チャンスなので昨年以上に張り切ってやるでしょう。 課題のディフェンスと仕事量が改善できれば入れると思うけど、ハンセン氏は、あまり好まない気もするのでどうなるか?

Crusaders
1.Wyatt Crockett, 2.Corey Flynn, 3.Owen Franks, 4.Luke Romano, 5.Sam Whitelock,
6.George Whitelock, 7.Matt Todd, 8.Kieran Read (c), 9.Andy Ellis, 10. Dan Carter,
11.Israel Dagg, 12.Ryan Crotty, 13.Robbie Fruean, 14.Adam Whitelock, 15.Tom Taylor.
Reserves:
16.Ben Funnell, 17.Joe Moody, 18.Dominic Bird, 19.Luke Whitelock,
20.Willi Heinz, 21.Tyler Bleyendaal, 22.Tom Marshall.

REFEREE: Chris Pollock

予想は、先週の勢いを今週もホームで維持してブルーズが5点差で勝利。
Chiefs:
1.Pauliasi Manu,2.Hika Elliot,3.Ben Afeaki,4.Michael Fitzgerald,5.Brodie Retallick,
6.Liam Messam (c), 7.Sam Cane, 8.Fritz Lee, 9.Augustine Pulu, 10.Aaron Cruden,
11.Asaeli Tikoirotuma, 12.Bundee Aki, 13.Tim Nanai-Williams,
14.Lelia Masaga, 15.Gareth Anscombe.
Replacements:
16.Rhys Marshall, 17.Ben Tameifuna, 18.Craig Clarke, 19. Tanerau Latimer,
20.Tawera Kerr-Barlow, 21.Charlie Ngatai, 22.Patrick Osborne.

Cheetahs:
1. Trevor Nyakane, 2. Adriaan Strauss (captain), 3. Lourens Adriaanse,
4. Lood de Jager, 5. Francois Uys, 6. Frans Viljoen,
7. Lappies Labuschagne, 8. Philip van der Walt,
9. Sarel Pretorius,10. Johan Goosen, 11. Raymond Rhule,
12. Robert Ebersohn, 13. Johann Sadie, 14. Willie le Roux,15. Hennie Daniller
Substitutes:
16.Ryno Barnes,17.Coenie Oosthuizen,18.Landman Ligtoring,19.Boom Prinsloo,
20.Piet van Ziel, 21. Riaan Smit, 22. Ryno Benjamin.

怪我人が戻ってこないチーフスだけど、先週の攻撃の素晴らしさはぴか一だし、こちらも攻撃は素晴らしいチータースだけど
ホームのチーフスが10点差以上で勝利と予想。

先週のチーフスの2番で先発は3番手のフッカーのRhys Marshallだった(シュワルガーとエリオットの怪我)。
しかしその選手が凄い良いプレイをしていたのが目立った、ここ数年はファームでの経験を積むためメインはラグビーでない人だ。
先週あれだけアピールしたので、この先ラグビーで行くか、ファームで行くかの選択も迷うところでしょう。
今回はエリオットの復帰でリザーブに落ちてしまったが、充分このレベルでやれるのをあのレベルの高い試合で見せたので今後が頼もしい。
Hurricanes:
15.Andre Taylor, Alapati Leiua, Conrad Smith (c), Tim Bateman, Julian Savea,
Beauden Barrett, TJ Perenara, 8.Brad Shields, Victor Vito, Karl Lowe,
Jason Eaton, Jeremy Thrush, Jeffery Toomaga-Allen, Dane Coles, 1.Ben Franks
Reserves:
Motu Matu'u, Reg Goodes, James Broadhurst, Faifili Levave,
Chris Smylie, James Marshall, Rey Lee-Lo

Reds:
15.Aiden Toua, Dom Shipperley, Chris Feauai-Sautia, Ben Tapuai, Digby Ioane,
Quade Cooper, Ben Lucas, 8.Jake Schatz, Liam Gill, Eddie Quirk,
Ed O'Donoghue, Rob Simmons, James Slipper (c), Saia Faingaa, 1.Greg Holmes
Reserves:
James Hanson, Albert Anae, Adam Wallace-Harrison, Radike Samo,
Nick Frisby, Mike Harris, Luke Morahan

脳しんとうで欠場と思われたケーンズのキャプテン、Cスミスは、何とかOKが出て出場だがかなり心配。敵地でそれだけやれるか、7番Kローが一番良かった時と比べると劣るので対面のGillが目立てばケーンズは不利になるか。

先週勝利しているレッズにアウェーでどれだけやれるか? ゲニア、ホイールの大黒柱を書いているレッズだが6番Quirkの活躍が先週目だったのでケーンズは要注意。FW戦でケーンズが有利になれれば勝利はあるか。
予想はかなり難しいが、希望も含めてケーンズが5点差以内で勝利。

最後に、期待されたワラターズのIホラウは、ラグビーユニオンにはまだまだ慣れていないので15番をやらせるのは可愛そうな気がする。
それにボールを持っても、積極性がないのが気になった。 初めての公式戦で緊張していたのか? 
あとここ数根は、リーグでなくオージーボールの方だったようで、タックルは行く必要がないので、そのディフェンスがかなり心配。
まだまだユニオンになれるには時間がかかりそう。でも素材は良い物があるので、慣れて積極性が出てこれば楽しみか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。